オリエンタルラジオ、今度はヤギとハプニング!?『ハイジ』吹き替え版完成披露親子試写会レポート

最新ニュース

『ハイジ』舞台挨拶メイン
  • 『ハイジ』舞台挨拶メイン
7月9日、『ハイジ』日本語吹き替え版の完成披露試写会に吹替えを担当する森迫永依、オリエンタルラジオ、川口翔平、鈴木瑞穂が登壇し、映画のヒットを祈願した。

イベントが開始されると吹き替えキャストが映画さながらに、ハイジ役を務めた森迫永依さんは赤いワンピース、セバスチャン役のオリエンタルラジオ藤森しんごさんは黒のタキシード、ヤギ役のオリエンタルラジオ中田敦彦さんはヤギをイメージした白いタキシードで登場、そしてなんと、本物の生やぎ親子を引き連れかわいく楽しげな様子で舞台に登場した。たくさんの来場者に驚いたヤギが、恥ずかしがって、なかなか出てきてくれないのを、親ヤギさながらの中田さんががんばって舞台にあげるというハプニングも。しかし会場に訪れた親子もその可愛らしさと生やぎに興奮、会場のボルテージは一気に上がった。

森迫さん「声だけで泣いたり、笑ったりする吹替えは難しかったけど、オリエンタルラジオの二人はとてもおもしろかったし、すごくたのしかったです。ぜひ皆さん親子で一緒に見てくださいね!」

藤森さん「スタジオのアフレコ中はかわいい森迫永依ちゃんにみんなゾッコン。取り合いになりました。でもそのおかげで、感情移入できました。セバスチャンが、ハイジと別れるシーンはオススメです!」

中田さん「スタジオでは基本四つん這い。吹き替え中は肉も食べず、風呂にも入らず、完全に草食動物に似せるべく、役作りに徹しました。ヤギの鳴き声は感情に合わせていろいろ種類があるのが見所です!!」

『ハイジ』は7月15日より恵比寿ガーデンシネマほか全国にて順次公開。


『ハイジ』
提供・配給:ギャガ・コミュニケーションズGシネマグループ
劇場情報:7月15日より恵比寿ガーデンシネマ、シネ・リーブル池袋ほか全国にて公開
(C)Surefire 2005
《text:cinemacafe.net》
page top