映画にまつわるファッション小噺 vol.7 チャン・ツィイーより、モード感あり?ジョウ・シュン

最新ニュース

映画にまつわるファッション小噺 vol.7 チャン・ツィイーより、モード感あり?ジョウ・シュン メイン
  • 映画にまつわるファッション小噺 vol.7 チャン・ツィイーより、モード感あり?ジョウ・シュン メイン
イタリアン・ブランド、MIU MIUの広告でポーズをとる美しいオリエンタル・ビューティ。華奢でミステリアスな彼女は、中国の女優ジョウ・シュン。日本人モデル太田莉菜とともに、同ブランドの2006年F/Wシーズンのキャンペーンモデルを務めています。少女っぽさが残ったベビー・フェイス、ほっそりと長い手足。エキゾティックな顔立ち。ランウェイを闊歩する人気のモデルに負けない存在感。どれをとっても、映画界では彼女を数歩もリードする同郷のチャン・ツィイーよりモード感いっぱい。

最近では、11月公開の『ウィンター・ソング』に金城武と出演。実生活と同じ人気女優を演じていますが、この中でも、カルティエのキャンペーンモデルを務めているという設定。中国では、ロエベのイメージキャラクターでもあるとか。まさに引っ張りだこといったところです。

さすがは、世界注目の美女。『ウィンター・ソング』でも、女優らしい堂々たるセレブリティ・ファッションを見せています。印象的なのは、全身を白でまとめたゴージャス・スタイル。白いドレスに白いコートは、彼女のスレンダーなボディに良く似合い、儚い美しさを表現しています。白は極めて実用的でないだけに、どんなにカジュアルなアイテムでも、華やかに見えるもの。ところがそこにジョウ・シュン嬢は、スパンコールのついたベレーや、飾りついたニットキャップをあわせています。アジア人は、髪の色がダークなだけに、全身白で決めると、インパクトが大きいのですね。それでもやっぱり、「すぐ汚れるから」というイカさない理由で、白を敬遠しがちな私。いけない、いけない…。


《text:June Makiguchi》
page top