『旅の贈りもの -0:00発』櫻井淳子、多岐川華子、徳永英明、黒坂真美初日舞台挨拶

最新ニュース

『旅の贈りもの -0:00発』櫻井淳子、多岐川華子、徳永英明、黒坂真美初日舞台挨拶  メイン
  • 『旅の贈りもの -0:00発』櫻井淳子、多岐川華子、徳永英明、黒坂真美初日舞台挨拶  メイン
  • 『旅の贈りもの 0:00発』サブ1
  • 『旅の贈りもの -0:00発』櫻井淳子、多岐川華子、徳永英明、黒坂真美初日舞台挨拶 サブ2
観た人誰もが旅に出たくなる、『旅の贈りもの -0:00発』。広島、岡山、島根…と、美しい海岸や歴史が息づく古い路地など、日本の原風景の美しさを劇場にいながら満喫でき、癒し効果を高めてくれる。

10月7日(土)、全国公開のの初日を記念して、映画初主演の櫻井淳子と多岐川華子、また今年デビュー20周年で映画に初出演の徳永英明、黒坂真美という豪華キャストを迎えて舞台挨拶が行われた。

櫻井淳子「温かい気持ちになる疲れた心に効く映画です。30代女性でプレッシャーを感じる方々にも共感して頂けるような作品です。もし一人旅をするとしたら、この映画でロケをした西日本に行きたいです。」

徳永英明「監督の指示どおり演技をし、NGを出さない役者でした(笑)。古きよき日本の風景が出ている懐かしい気持ちになる映画ですので、皆さんに楽しんで見ていただける作品になりました。」

多岐川華子「初めての演技だったので共演者が話してくれないかと心配していましたが、みんな優しい人達だったのでよかったです。」

黒坂真美「他のキャストは色々なものを抱えているけど、ミチルだけが元気いっぱいのにくめないキャラクターでこの役が大好きです。」

原田昌樹監督「素晴らしいキャストの方々に出演してもらって、非常に良い作品になりました。」

全編を彩るのは、懐かしい名曲の数々。徳永英明が本作のために書き下ろした「happiness」ほか、中島みゆきの名曲「時代」など、情感たっぷりのメロディが、旅の映画にふさわしい感動を盛り上げる。『旅の贈りもの -0:00発』は銀座テアトルシネマほか全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top