今蘇る、松田優作伝説!「松田優作 Film Festival」開催

最新ニュース

『最も危険な遊戯』 メイン
  • 『最も危険な遊戯』 メイン
1989年11月6日、日本だけでなくハリウッド映画にも多大なる影響を与えた俳優、松田優作がこの世を去った——その圧倒的な存在感と鮮烈で激しい生き方は、今なお大勢の人々の記憶に生き、新たな若いファンをも魅了している。18回忌となる今年、企画商品をリリースする各社が“18th Y Project”を結成し、いつまでも色褪せることのない彼の魅力を存分に伝えていく。その一環として、10月5日オープンしたユナイテッド・シネマ豊洲にて「松田優作Film Festival」の開催が決定! 11月11日(土)〜12月1日(金)の3週間、角川ヘラルド映画、東映、東宝より選りすぐりの6作品をリバイバル上映する。


「松田優作 Film Festival」
・上映作品
11月11日(土)〜17日(金) 『狼の紋章』『蘇える金狼』
11月18日(土)〜24日(金) 『人間の証明』『最も危険な遊戯』
11月25日(土)〜12月1日(金) 『ア・ホーマンス』『野獣死すべし』

ユナイテッド・シネマ豊洲 スクリーン2にて、1,000円均一で上映予定。
《text:cinemacafe.net》
page top