夫婦でトークショー!『フランキー・ワイルドの素晴らしき世界』ジャガー横田、木下博勝公開記念イベント

最新ニュース

『フランキー・ワイルドの素晴らしき世界』ジャガー横田、木下博勝公開記念トークショー メイン
  • 『フランキー・ワイルドの素晴らしき世界』ジャガー横田、木下博勝公開記念トークショー メイン
  • 『フランキー・ワイルドの素晴らしき世界』ジャガー横田、木下博勝公開記念トークショー サブ1
  • 『フランキー・ワイルドの素晴らしき世界』ジャガー横田、木下博勝公開記念トークショー サブ2
聴力を失い失意のどん底へと突き落とされた天才ミュージシャンが、読唇術を教える女性教師との出会いを通じ再生への道を歩み始める姿を描いた感動作『フランキー・ワイルドの素晴らしき世界』。公開初日の12月23日、プロレスラー・ジャガー横田と、かつて彼女のリング・ドクターを務めた、夫で医師の木下博勝を招いての公開記念トークショーが開催された。

映画についてジャガーさんは、「奇跡が描かれている映画」と評し、自身が持っている「奇跡は起きるんだ」という信念と重なる部分があると語った。また、劇中で描かれているイビサ島のクラブ・シーンの盛り上がりについても“ライヴ感”をキーワードに「たくさんのお客さんの前でプレイするという意味でプロレスと共通する部分がある。『自分が盛り上げるんだ』という思いでやっていたものが実はお客さんによって盛り上げてもらっているという、(自身と客が)お互いに影響し合い一体化するという感覚も共通しているなと思います」と、これまで何千、何万という観客を熱狂させてきた天才プロレスラーだからこそ感じられる共感を語ってくれた。

ジャガーさんは3週間前にハワイで第1子を出産したばかり。「おめでとうございます」という司会者の言葉に「ありがとうございます」と答えると、会場からは祝福の拍手が沸き起こった。日本で待つ間、不安ではなかったかという夫の木下さんへの質問に「不安だったのはあたしでしょ! 見た目で判断しちゃいけないよ!」と答えを奪うジャガーさん。すかさず「えっ不安だったの?」と突っ込む木下さんに「いや、別に」と怒気をはらんだ声でジャガーさんが応じる絶妙のやり取りに会場は笑いに包まれた。

その木下さんは「考えてみたら僕が(主人公のフランキーを支える教師の)ペネロペなんですね」とおどけながらも、「栄光と挫折があって、さらに努力によってそこから復活してゆくという、ジャガー横田の人生を見ているかのような映画でした」と闘う妻の姿と重ね合わせながら映画を絶賛した。そんな夫についてジャガーさんも「テレビなどでは普段、『支えられてない』なんて言ってますが、さまざまなところでこの人に支えられてるんだなと感じています」と意外な(?)告白。随所に憎まれ口を挟みながらも闘い続ける妻とそれを支える夫の強い絆を見せてくれた。「挫折から乗り越える勇気を与えてくれる映画」と2人がイチ押しする映画『フランキー・ワイルドの素晴らしき世界』は渋谷シネ・アミューズにて公開中。
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top