北野武監督最新作『監督・ばんざい!』6月全国公開決定

最新ニュース

『監督・ばんざい!』 -(C)2007 『監督・ばんざい!』製作委員会 (C) 2007 バンダイビジュアル・TOKYO FM・電通・テレビ朝日/オフィス北野
  • 『監督・ばんざい!』 -(C)2007 『監督・ばんざい!』製作委員会 (C) 2007 バンダイビジュアル・TOKYO FM・電通・テレビ朝日/オフィス北野
北野武監督の第13作目『監督・ばんざい!』が完成し、6月に全国公開されることが決定した。撮影は昨秋、約2ヶ月にわたって全編ロケで行われ、フランスでのロケも敢行された。“笑い”と“映画賛歌”をモチーフに、ホラー、恋愛、時代劇、さらにはSFなど多様なジャンルを網羅し、小津テイストまでも取り入れた内容に仕上がっているという。

物語の主人公は、バイオレンス映画を最も得意とする“ある映画監督”。しかし彼は「暴力映画は二度と撮らない」と宣言してしまった。悩んだ末に、暴力シーンのないヒット映画を作ろうと様々なジャンルに奮闘するが、“ありえない”原因でどれも頓挫。挙げ句に彼は、貧しい母娘と朴訥な男を主人公にした映画を撮ることにしたのだが…。

キャストにはビートたけしを始め、江守徹、岸本加世子、鈴木杏、吉行和子、宝田明、藤田弓子、内田有紀、木村佳乃、松坂慶子という個性派が名を連ねる。映画を愛する全人類に捧げるエンタテインメント『監督・ばんざい!』は、テアトルタイムズスクエアほか全国にて公開予定。
《text:cinemacafe.net》
page top