ベッカム、降臨!

最新ニュース

アメリカのサッカーチームへ超大型契約で移籍したベッカム
  • アメリカのサッカーチームへ超大型契約で移籍したベッカム
みなさん、ようやく梅雨も終わりですね。いよいよ楽しみにしていた夏がやってきます!

季節の移り変わりと言えば、デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム一家がついにロサンゼルスへ移り、新生活を始めたようですよ。記者会見はすでに終えていて、メジャーなラジオ局のインタビューをいくつか受けています。また、このビッグイベントにちなみ“ヴィクトリア・ベッカム:カミング・トゥ・アメリカ”と題したヴィクトリアのリアリティ・ショーも、アメリカのテレビ局・NBCで最初のエピソードが放映されました。加えて、ベッカム夫妻は現在、アメリカのいろいろな雑誌の表紙も飾っているんです。スゴイ!

言うまでもなく、ベッカム一家に関しては、過剰なほど世間が注目しています。でも、果たして彼らは、この期待に応えられるのでしょうか? デヴィッドはアメリカのサッカーチーム、L.A.ギャラクシーと、かなりの高額で契約しています。実際5年の契約で2億5,000万ドル以上になるでしょうし、この金額はアメリカのスポーツ界において、最も高額で最も大きな契約なんです。

先日のチェルシーとの親善試合では、足首のケガは完治しておらず、100%の力ではなかったでしょう。ですがデヴィッドが試合に出場しなかったとしたら、それは天災以外の何物でもありません。それほど、世界中がデヴィッドと彼の新しい所属チームに注目しているのです。ですが、そのマスコミたちの大群は決してデヴィッドを助けてくれたりはしません。L.A.のパパラッチがあらゆるところまで彼らの後を追いかけ、スクープ写真を狙っています。先日、ちょっとコーヒーを飲みに出かけたら、デヴィッドの写真を狙ったパパラッチの車20台くらいに追いかけられているのを見かけました。ほんの数日前もデヴィッドは彼の3人の子供のために近所のトイザらスへ出かけたのですが、店側は、彼とパパラッチが引き起こした混乱のために一時的に閉店せざるを得なかったそうですよ。

とはいうものの、少なくともハリウッドに関する限り、この2人の渡米は受け入れられているようです。そのことはアメリカにおけるサッカー人気、そして再結成をしてワールド・ツアーを行うことを発表したスパイス・ガールズにとっても良い兆候です。でも悲しいかな、この“ベッカム・フィーバー”は、ヴィクトリアのリアリティ・ショーには、あまり役に立っていないようです。NBCでの第一エピソードの放映は、視聴者が4万9,000人ほどしかいませんでした。

ですが、ヴィクトリアはさほど心配していないようです。あるインタビューで「みんなに気に入ってもらえれば嬉しいけど、たとえ気に入ってもらえなくても、眠れなくなるようなことにはならないわ」と余裕を見せています。

まぁ、ベッカム一家はきっと、アメリカの人々とうまくやっていけるでしょう。少なくともヴィクトリアの下調べは済んでいますよ。彼女は写真では一切笑わないことで有名でした。彼女自身のコメントによれば「私の笑顔にはゾッとするの。私は上手く笑えないのよ」とのこと。ですが、「アメリカ人はみんな笑うものね」と、たまにはニッコリすることを約束したそうです。

さぁ、楽しみは始まったばかり! デヴィッド&ヴィクトリア、アメリカへようこそ!!

《text:cinemacafe.net》
page top