ブラッド・レンフローが自宅で急死、享年25歳

最新ニュース

2005年、『ジャケット』のプレミアでファンにサインするブラッド -(C) Getty Images/AFLO
  • 2005年、『ジャケット』のプレミアでファンにサインするブラッド -(C) Getty Images/AFLO
ブラッド・レンフローが15日、ロサンゼルス市内の自宅で遺体で発見された。25歳の若さでの急死だが、死因は不明。現在検死が行われている。

ブラッドは前夜に友人と飲酒、未明はいびきをかいているのが聞こえていたという。朝になって、起こしても反応がないことから恋人が救急車を呼んだところ、死亡が確認された。

ブラッドは1994年、ジョン・グリシャム原作の『依頼人』の主人公を演じて注目を浴び、『マイ・フレンド・フォーエバー』、ブラッド・ピットの少年時代を演じた『スリーパーズ』などに出演、将来を嘱望されたが、十代後半から早くも転落の途をたどり始めた。1998年にコカインと大麻所持で逮捕、2005年にはヘロイン売買のおとり捜査に引っかかり、リハビリ施設に入所、その後も飲酒運転や免停中の運転での逮捕歴もある。

トラブルが重なるにつれてキャリアも低迷し、近年は『ゴーストワールド』『ジャケット』などに脇役で出演していたブラッド。昨年はウィノナ・ライダーやビリー・ボブ・ソーントンと『The Informers』(原題)を撮影した。「ドラッグや飲酒でのトラブルのツケを払うのにはもう疲れた。クリーンになりたい」と語っていたが、志半ばで、その夢は潰えてしまったようだ。



2005年の2月、『ジャケット』のプレミアでファンにサインをしているブラッド。ご冥福をお祈りします。

© Getty Images/AFLO
《text:Yuki Tominaga》
今、あなたにオススメ
Recommended by
page top