アフレック&デイモン、夫妻でオバマ候補支援パーティに出席

最新ニュース

オバマ候補の資金集めのパーティに参加したベン・アフレックとジェニファー・ガーナー夫妻。 -(C) Getty Images/AFLO
  • オバマ候補の資金集めのパーティに参加したベン・アフレックとジェニファー・ガーナー夫妻。 -(C) Getty Images/AFLO
長年の親友同士であるマット・デイモンとベン・アフレックが、それぞれ身重の夫人を連れて8月2日、マイアミで開かれた民主党のバラク・オバマ米国次期大統領候補の選挙資金集めのパーティに出席した。

ピープル誌が先月伝えたところによると、アフレック夫人のジェニファー・ガーナーは現在、妊娠4か月。お腹のふくらみもまだわずかに目立ち始めたばかりで、黒のミニ丈のカクテルドレスにハイヒールのサンダルを履いていた。ジェニファーに比べてだいぶお腹が目立つデイモン夫人のルチアナは、ストラップレスのタンクトップに黒のロングスカート着用。

参加費が1人1,000ドルというVIP対象のレセプションはマイアミのクラブ「SET」で開催された。アフレック夫妻、マットの3人は壇上でオバマ候補を応援するスピーチを行った。最初に登壇したジェニファーのスピーチは、彼女の頭の回転の速さをうかがわせる、ウィットに富んだ楽しいものだったらしい。続くベン、マットは政治についてシリアスなスピーチを行い、どれだけアメリカという国に変化が必要とされているかを語ったという。

スピーチ終了後は、招待客と談笑し、写真も一緒に撮ったり、フレンドリーに過ごしていたとのこと。マイアミ・ビーチに家を持つマットは、オバマ候補支持について「理由はたくさんあるけど、何よりもいま、この国の進んでいる方向が好きじゃないんだ。もし(共和党の)マケイン氏が当選したら、同じ道を歩み続けることになるからだ」と話していた。



オバマ氏支援パーティに出席したベン・アフレックとジェニファー・ガーナー夫妻。

© Getty Images/AFLO
《text:Yuki Tominaga》
今、あなたにオススメ
Recommended by
page top