ヒラリー・スワンク、腫瘍除去手術で入院

最新ニュース

ダイアン・クルーガー(写真左)、バー・ラファエリ(同右)とともにトミー・ヒルフィガーのショーに姿を見せたヒラリー。 -(C) Getty Images/AFLO
  • ダイアン・クルーガー(写真左)、バー・ラファエリ(同右)とともにトミー・ヒルフィガーのショーに姿を見せたヒラリー。 -(C) Getty Images/AFLO
『P.S.アイラヴユー』の日本公開を1か月後に控えたヒラリー・スワンクが短期入院し、腫瘍の除去手術を受けていたことが明らかになった。

ヒラリーのマネージャー、ジェイソン・ワインバーグ氏は「People.com」の取材に応じ「(ヒラリーは)体調不良を感じ、医師の診断を受けたところ、小さな良性腫瘍の除去手術を含む短期入院治療を受けることになりました」と状況を説明した。ワインバーグ氏は「彼女は回復していて、健康上の問題はありません。治癒のために短期間休養を取るだけです」とコメントしている。

先週11日にはニューヨーク・コレクションのトミー・ヒルフィガーの2009春夏コレクションのファッションショーに顔を見せ、ダイアン・クルーガーやモデルのバー・ラファエリらと最前列に座った彼女は明るい表情だったが、この直後に体調不良を訴えたようだ。しっかり休養を取って、元気な笑顔を見せてもらいたい。



ダイアン・クルーガー(写真左)、バー・ラファエリ(右)らとともにトミー・ヒルフィガーのショーに姿を見せたヒラリー。

© Getty Images/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top