子だくさんのおしどり夫婦だったのに。メル・ギブソン夫妻、結婚30年目で熟年離婚

最新ニュース

昨年末、N.Y.で開催された「Global Green Sustainable Design Awards」に出席した際のメル・ギブソン -(C) Splash/AFLO
  • 昨年末、N.Y.で開催された「Global Green Sustainable Design Awards」に出席した際のメル・ギブソン -(C) Splash/AFLO
メル・ギブソンの妻・ロビンさんが10日、担当弁護士を通じてロサンゼルスの裁判所に離婚申請書を提出していたことが明らかになった。

申請の理由は「修復し難い不和」。ロビンさんは1980年に結婚してから法的に離別するまでの約30年間にメルが稼いだ額の半分、さらに生活費と弁護士費用を要求している。夫妻には7人の子供がいるが、6人は19歳以上で成人している。14日に10歳の誕生日を迎えたばかりの末息子について、ロビンさんは共同親権を希望している。

メルは妻の離婚申請の報を受けて、2006年8月下旬から夫妻は別居していたことを明らかにし、生活費と弁護士費用を夫妻の共有財産から負担する気はないと語った。13日には夫妻は連名で「結婚してから別居中の間も、私たちは家族のプライバシーと尊厳を守る努力をしてきました。今後も努力し続けます」と短い声明を発表した。



写真は昨年末、N.Y.で開催された「Global Green Sustainable Design Awards」に出席した際のメル・ギブソン。

© Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top