【ハリウッドより愛をこめて】マイケル死因はオーバードース? 葬送に向け準備着々

最新ニュース

バルセロナでライヴを行ったU2 -(C) AFLO
  • バルセロナでライヴを行ったU2 -(C) AFLO
日が経つにつれて、こちらでは生前のマイケル・ジャクソン(MJ)の様子と彼の薬物の過剰摂取についての様々な情報が浮かび上がってきてます。新しいところでは、彼は複数の薬物の処方を受けるために、“オマー・アーノルド”や“ジャック・ロンドン”という偽名も使っていたようなのです。さらには、ボディガードや専属の医療事務所長の名前を使ったこともあるとか。先日、麻薬取締局は、ロス市警が行っている、MJの薬物の処方に関わった医者たちの捜査に協力する旨を伝えました。

MJに関するほかの話題では、“キング・オブ・ポップ”の葬儀について様々なうわさが飛び交っています。どうやら、式は7月7日の朝10時(現地時間)にステイプルズ・センター(マイケルが、亡くなる前日までツアーのリハーサルを行っていた場所)で執り行われ、L.A.のノキア・シアター(「アメリカン・アイドル」のファイナルなど大きなイベントが行われる場所)にも生中継されるそうです。ちなみに、このイベントに参加するためには入場料25ドルを払わなければならないみたいですよ。ファンたちはと言うと、マイケルの遺体が以前暮らしていたネバーランドに埋葬されると疑わないようで、“そのとき”に備えて、現地から20分以内のホテルは全て予約でいっぱいになってしまいました。MJの兄、ジャーメイン・ジャクソンもまた、メディア陣に向けて、ネバーランドに弟を埋葬したいと伝えました。

また、マイケルが最期を過ごしたホームビー・ヒルズ・マンションは、既に新しい住人が決まっているとか。人気ファッションブランド「Ed Hardy」の創始者でデザイナーのクリスチャン・オードジェーは、この12月、同社の本部をここに置くとメディアに話しています。マイケルの親しい友人であったオードジェーですが、彼曰く、このマンションのオーナーは「Ed Hardy」のCEO、ハーバート・グエツなのだそうです。

先週、U2はスペイン・バルセロナの9万人を収容するスタジアムでツアーをスタートさせましたが、その中でマイケルへの追悼として、ボノがゴスペル曲「Angel of Harlem」を彼に捧げて歌い、マイケルを“偉大なる才能の持ち主”と呼びました。最後にボノはまた、マイケルの代表曲「Man in the Mirror」と「Don't Stop Till You Get Enough」を歌い上げました。

さらに7月2日に明らかになった情報によれば、およそ25,000ドル(約250万円)相当の棺がマイケルのために特注されていたとのこと。この棺は同1日、ベイツビル・キャスケット社に発注されたもので、14カラットの金の棺で中は青のベルベット、そして手作業で磨かれた鏡面仕上げになっているようです。実はこれ、ジェームス・ブラウンが亡くなったときのものと同じ棺で、とても貴重なもののようです。火曜日の朝には自動車行列が始まりますが、マイケルの遺体は葬儀所のフォレスト・ローン・モーチュアリーを出発してステイプルズ・センターに運ばれます。

一方、マイケルの2人の子供、パリスとマイケル・Jrの実母、デビー・ローはNBCのインタビューで、子供の親権を裁判で争う意向を伝えました。同時に、マイケルの父、ジョー・ジャクソンが子供たちに近づかないように、接近禁止命令を求めるそうです。彼女は彼らの実母だということを証明するためにDNAテストを行うとのこと。

また、発表された遺産の内訳は、マイケルの母・キャサリンが40%、マイケルの3人の子供が40%、そして20%は児童基金に贈られるそうです。

最後にハッピーなニュースを。夏といえば結婚シーズンでもありますが、先日CAネットワークの「Cablevision」は結婚式や花嫁についての新しいコンテンツを始めると発表しました。これは映画『ブライド・ウォーズ』や「Modern Bride」、「Amazing Wedding Cake」などのリアリティ・ショーが高い支持率を集めたことが背景にあり、ファンは24時間いつでも、結婚に関する番組を見ることができるようになります。開始日はまだ決まっていないようですが…。



バルセロナでライヴを行ったU2。

© AFLO
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top