緊急入院から無事退院のミーシャ・バートンが早くも仕事復帰に意欲

最新ニュース

6月27日、ロンドン・ハロッズのサマー・セールを祝うミーシャ・バートン -(C) Rex Features/AFLO
  • 6月27日、ロンドン・ハロッズのサマー・セールを祝うミーシャ・バートン -(C) Rex Features/AFLO
15日に自宅に警察と救急車が呼ばれ、精神科病棟に入院させられた「The OC」のミーシャ・バートンが、既に退院し、まもなく仕事に復帰する予定であることを彼女の代理人が明らかにした。

「彼女は確かに病院を退院し、(主演する新作TVシリーズ『The Beautiful Life(原題)』の)撮影を再開する予定です」と代理人はUsmagazine.comに語った。ミーシャが自らの意思に反して、シーダーズ・サイナイ・メディカル・センター精神科に入院させられたのは15日。彼女は「5150」と呼ばれる、自分や他人に危害を加える可能性がある状態だったため、前述の措置がとられた。過去にブリトニー・スピアーズも同じ理由で2度強制入院の経験がある。

病院側は最長72時間まで患者を拘束できるが、ミーシャは17日に開催された主演作『ウォッチャーズ』のワールドプレミアを欠席、その後も入院していたようだ。23歳になるミーシャは出世作となった「The OC」降板後はキャリアも私生活もあまり順調ではなく、飲酒運転やマリファナ所持で逮捕され、保護観察処分になった。彼女の友人によれば、最近はいろいろ悩みごとを抱えていたようだったという。

金曜から製作開始を予定するTVシリーズ「The Beautiful Life」では、クスリに依存しているスーパーモデルを演じるミーシャ。役にのめり込みすぎて公私混同にならないよう、無理のない復帰になるよう願いたい。



6月27日、ロンドン・ハロッズのサマー・セールイベントに登場した際のミーシャ。

© Rex Features/AFLO
《text:Yuki Tominaga》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top