マドンナ、51歳の誕生日に22歳の恋人を泣かした!?

最新ニュース

17日、ジーザス・ルスと子供たちと共にクルージングに出かけるマドンナ -(C) AFLO
  • 17日、ジーザス・ルスと子供たちと共にクルージングに出かけるマドンナ -(C) AFLO
16日、娘のルルドとマラウイから迎えた2人の養子、順調な交際が続いている恋人のジーザス・ルスと滞在していたイタリアのポルトフィーノで51歳の誕生日を迎えたマドンナ。だが、ジーザスが贈ったささやかなプレゼントにいい顔をせず、ジーザスをがっかりさせてしまったらしい。

ブラジル出身で22歳のジーザスがマドンナに贈ったのは細いリボンで作られたブレスレットのセット。願いが叶うと切れる…ということは、いわゆるミサンガを贈ったと思われる。だが、英国のデイリー・ミラー紙によると「マドンナはブレスレットそのものは気に入ったが、(いつも身につけている)カバラのブレスレットに障るので、つけようとしなかった」のだとか。

ジーザスはすっかり気を落としてしまい、夜に開かれたバースデー・パーティでも、マドンナの隣りでずっと暗い顔をして座っていたのを目撃されている。マドンナはそんな彼を気遣い、熱烈なキスを交わしてから「彼こそ愛する人よ。そばにいてくれて心強い。彼には感謝してもしきれないわ」とスピーチした。



パーティ翌日の17日、ジーザスと子供たちと共にクルージングに出かけるマドンナ。

© AFLO
《text:Yuki Tominaga》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top