リース・ウィザースプーン&ジェイク・ギレンホール、やっぱり破局していた

最新ニュース

12月初旬、破局が報じられた数日後にTV番組に出演したリース -(C)  Rex Features/AFLO
  • 12月初旬、破局が報じられた数日後にTV番組に出演したリース -(C)  Rex Features/AFLO
2週間前に流れた破局説を即座に否定したリース・ウィザースプーンとジェイク・ギレンホールだが、今週に入って、やはり破局していたことが明らかになった。

2人が別離を決意したのは、ちょうど破局が報じられたのと同じ頃。互いに違う考えを持っていることを納得した上での友好的な別れだという。2人を知る関係者は芸能サイト「E! Online」に、「2人ともほかに相手がいるわけではなく、ただ関係が終わっただけ。ただ、リースの子供たちのためにも大騒ぎにはしたくないんです」と語った。

別の芸能サイト「PopEater.com」に登場したジェイクの友人は、2人の関係は「婚約するか、別れるか」というところまで来ていたと話す。「間違いなく2人は愛し合っていたけど、(離婚経験のある)リースはプロポーズに応える心の準備が出来ていなかった。ジェイクはジェイクで、2年間も交際して、まだ決心がつかない彼女がこの先、決断するときは来るのかと疑念を抱き始めたらしい」。

リースもジェイクも17日未明(日本時間)現在、コメントを発表していないが、ジェイクは9日に行われた姉・マギーが出演する『Crazy Heart』(原題)のプレミアにもリースを伴わず、ひとりで来場している。映画『Rendition』(原題)での共演をきっかけに2007年春から始まった交際は、2年半で終止符を打つことになったようだ。



破局が報じられた数日後、TV番組「Friday Night with Jonathan Ross」に出演したリース。

© Rex Features/AFLO
《text:Yuki Tominaga》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top