アンジーの亡母より孫たちに、天国からの贈りもの? 遺産分配が明らかに

最新ニュース

一家でブロードウェイへ! -(C) Splash/AFLO
  • 一家でブロードウェイへ! -(C) Splash/AFLO
ニューヨークに滞在中のブランジェリーナ一家。ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは3日、末っ子の双子を除く4人の子供たちを連れてブロードウェイのニュー・アムステルダム劇場で上演中のミュージカル「メリー・ポピンズ」を鑑賞した。

翌々日の5日はザハラの5歳の誕生日。少し早めのお祝いを兼ねたお出かけだったのかもしれない。8歳になった長男・マドックスは笑顔になると、前歯の乳歯が抜けているのが確認できる。パックスは6歳、シャイロは3歳になり、子供たちも日に日に成長しているが、実は彼らにアンジーの亡母が遺産を残していたことが明らかになった。

2007年に卵巣ガンで亡くなったアンジーの母・マーシュリーンの遺言で、マドックスとザハラ、シャイロにそれぞれの名義で10万ドルずつ遺されているという。ちなみにマーシュリーンの遺言が最後に書き換えられたのは2006年で、翌2007年に養子になったパックス、一昨年誕生した双子のノックスとヴィヴィエンヌについての記載はなく、遺産の分配もない。このお金は各自の名義で信託され、彼らが25歳になるまで使うことはできないという。



© Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》
今、あなたにオススメ
Recommended by
page top