なだぎ&友近、ディラン&キャサリンに扮して“破局会見”

最新ニュース

ディラン&キャサリンのまま“破局会見” photo:Yoko Saito
  • ディラン&キャサリンのまま“破局会見” photo:Yoko Saito
  • 「新ビバリーヒルズ青春白書」イベント photo:Yoko Saito
  • 「新ビバリーヒルズ青春白書」イベント photo:Yoko Saito
  • 「新ビバリーヒルズ青春白書」イベント photo:Yoko Saito
  • 「新ビバリーヒルズ青春白書」イベント photo:Yoko Saito
  • 「新ビバリーヒルズ青春白書」イベント photo:Yoko Saito
お笑いユニット「ザ・プラン9」のなだぎ武とお笑いタレントの友近が3月12日(金)、NHKで行われた「新ビバリーヒルズ青春白書」の完成披露試写会に出席。破局報道後、初の公の場で2人による同ドラマのパロディネタ「ディラン&キャサリン」の継続を宣言した。

今月7日(日)に友近さんが生出演したラジオ番組で破局を報告したばかり。この日は2人でディラン&キャサリンとして登場し、冒頭、約1か月ぶりという同キャラのネタを披露。固い表情を浮かべるなど、ぎこちなさを感じさせた友近さんは、破局報道後、このネタはやりにくい? と聞かれると「やりにくいということは全然ない。ディラン&キャサリンは恐らく今後も別れずコントをしていくと思います。いま、決めました」とキッパリ。なだぎさんは「相談なしにいま、決めたそうだ」とディランの口調で笑顔で調子を合わせた。

2人がキャラに扮したまま“破局会見”が続く。恋人関係が復活することは? と問われ、友近さんが「変な感じ。破局という言葉をキャサリンが使いましたが、“円満破局”という言葉を作りたい」と円満な別離を強調。なだぎさんは「その通り。これから先のことは分からないが、いまはこういう状態ということだナ」と説明し、「ひっついたり別れたり、あそこがひっついたりこっちが別れたり、っていうのが『ビバヒル』で、それをこの2人が反映しているんだ」と自分たちを指差し、復縁の可能性を感じさせた。

デートはしている? との質問には、友近さんが「デートはしていませんがディランとキャサリンの愛はあります」。ディランとキャサリンの愛は持続する? との問いには、なだぎさんが「心の中でいつもキャサリンを想っているということだ」。友近さんも「ディランのことを心で想っているのと、キャサリンはいろんなところに行きたいんだけど、その欲求を満たしてくれるのがディランなの」と深い絆をうかがわせていた。

最後の写真撮影では、「もっと寄って」、「顔を近づけて」と飛び交うカメラマンのオーダーに、2人はプロらしく応じて笑顔。退場時、円満破局はいつ頃? との声掛けに、友近さんは無言で立ち去った。

「新ビバリーヒルズ青春白書」は4月3日(土)より毎週土曜23:00〜NHK教育にて放送。



「新ビバリーヒルズ青春白書」【全24話】
4月3日(土)より毎週土曜23:00〜NHK教育にて放送

公式サイト:http://www9.nhk.or.jp/kaigai/90210/
《photo / text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top