サラ・ジェシカ・パーカーらヒロイン3人がベガスに参上、『SATC2』続編のストーリーは?

最新ニュース

「ShoWest2010」に登場したサラ・ジェシカ・パーカー、クリスティン・デイヴィス、シンシア・ニクソン -(C) AP/AFLO
  • 「ShoWest2010」に登場したサラ・ジェシカ・パーカー、クリスティン・デイヴィス、シンシア・ニクソン -(C) AP/AFLO
ネバダ州ラスベガスで15日から開催されていた全米劇場主協会主催の映画産業見本市「ShoWest2010」最終日の18日、『セックス・アンド・ザ・シティ2』のトレーラーが公開され、主演のサラ・ジェシカ・パーカー、クリスティン・デイヴィス、シンシア・ニクソンの3人が出席した。

前作はサラ・ジェシカ扮する人気作家キャリーとミスター・ビッグ(クリス・ノース)の挙式で幕を閉じたが、今回4人のヒロインはニューヨークを飛び出し、中東のアブタビを訪れる。

サラ・ジェシカは、演じた役柄と同様に「4人の女優がアメリカを離れて、8週間一緒に暮らして仕事をしたのは初めて」と言い、「朝食もランチもディナーも毎日一緒よ。家族や友達とも離れた環境だったの。普段なら仕事が終われば友達や家族、子供や夫に会えるけど、今回は別。すごく楽しかったし、仕事にも打ち込めたわ」と語った。

『2』では、キム・キャトラル扮するPR会社社長のサマンサが3人の親友を、サマンサの元恋人で俳優のスミス(ジェイソン・ルイス)がアクション映画撮影中のアブダビへの旅行に連れ出す。そこでキャリーはかつての恋人・エイダン(ジョン・コーベット)と偶然再会し…、という物語だ。映画は全米で5月27日、日本では6月4日(金)より全国ロードショーを予定している。



© AP/AFLO
《text:Yuki Tominaga》
今、あなたにオススメ
Recommended by
page top