井上真央 お花見どんちゃん騒ぎ「ちょっとしてみたい」

最新ニュース

『ダーリンは外国人』英語字幕版試写会 photo:Yoko Saito
  • 『ダーリンは外国人』英語字幕版試写会 photo:Yoko Saito
  • 『ダーリンは外国人』英語字幕版試写会 photo:Yoko Saito
  • 『ダーリンは外国人』英語字幕版試写会 photo:Yoko Saito
井上真央が3月30日(火)、東京・六本木ヒルズのTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた主演映画『ダーリンは外国人』の英語字幕版試写会に出席した。

漫画家、小栗左多里さんの同名ベストセラーコミックエッセイの実写化で、日本人のイラストレーター・さおり(井上さん)とアメリカ人ライター・トニー(ジョナサン・シェア)が恋に落ちて国際結婚をする姿を通じ、外国人同士のカップルのカルチャーギャップや絆を描くラブストーリー。

本作の英語字幕版の上映の決定を同日、配給元の東宝が発表。この日の観客も“ダーリンは外国人”なカップルを招いており、井上さんは「より多くの人に観て楽しんでもらえれば」と笑顔で呼びかけた。

上映前にはヒルズ内の毛利庭園で、外国人同士のカップル30人と共に桜をバックにお花見風の絵作り。実生活で花見は「去年もおととしもできていなかったので、今年こそしたいです」と話し、どんちゃん騒ぎ経験は? と尋ねられると「ないんです。ちょっとしてみたい」と“お花見”デビューに心をときめかせた。

一方で、国際結婚は「やっぱりいいなと思いました」。もしするならどちらの国の人としたい? の質問に「一夫多妻制でなければどちらの国の方でも…」と苦笑いでカルチャーギャップを心配していた。

本作は英語字幕版上映のほか、香港、マカオ、タイ、シンガポールなど7つの国と地域で配給されることも決定した。

『ダーリンは外国人』は4月10日(土)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて公開。英語字幕版は10日(土)より16日(金)までTOHOシネマズ六本木ヒルズ、TOHOシネマズ梅田にて上映。

《photo / text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top