米ドラマ史上初! 「SUPERNATURAL」を日本でマッドハウスが完全アニメ化

最新ニュース

「SUPERNATURAL THE ANIMATION」 -(C) 2010 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「SUPERNATURAL THE ANIMATION」 -(C) 2010 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
人気海外ドラマ「SUPERNATURAL」が、日本でアニメ化されることがアメリカ・サンディエゴで開催中のコミコン2010にて発表された。

「SUPERNATURAL」は、2005年に全米で放送を開始されて以来、シリーズを重ねてきた人気SFサスペンスホラーで、母親の謎めいた死をきっかけに苦難の人生を歩む兄弟の姿を描く。兄弟は超常現象と怪事件を求めてアメリカ中を巡る旅を続けるが、父との再会に母を殺した悪魔との死闘、さらに強大な悪魔たちの出現、そして闇を支配するある者の壮大な“計画”などが彼らの旅路に待ち受けている。

今回、日本での製作が決まったアニメ版を手がけるのは、『時をかける少女』、『サマーウォーズ』などの名作を世に送り出してきた「MADHOUSE」。日本のアニメスタジオによるアメリカのTVドラマの完全アニメ化は初めての試みとなるが、今回、公開されたキービジュアルでも見られるように、実写版の世界観はそのままに、新たな解釈を加えてビジュアルを作り上げていくという。

コミコンでは、「SUPERNATURAL」のパネルトークが行われ、実写版の主要キャストであるジャレッド・パダレッキ、ジェンセン・アクレス、ミシャ・コリンズ、ジム・ビーバーに原作・製作総指揮のエリック・クリプキ、製作総指揮のベン・エドランド、サラ・ギャンブルらが登場し、会場を盛り上げた。

エリック・クリプキは「このシリーズのアニメが作られるということはスーパースーパークールだよ!! アニメだから、実写ではできないような…例えば触手のあるモンスターとかを登場させられるからね」と嬉しそうに語った。

また、ジェンセンとジャレットの2人は、今回のアニメ版の2つのエピソードで英語版の吹き替えを行うことも決定! これについてジェンセンは「それはきっと興味深いものになるよ。僕の日本語はひどいからね(笑)」とユーモアたっぷりに語ってくれた。

ちなみに、ジェンセンとジャレットによる英語版吹き替えは、2011年に日本でリリースされるブルーレイとDVDに収録される予定だという。

「SUPERNATURAL THE ANIMATION」は2011年1月12日(水)より順次リリース。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top