チャン・ドンゴン、パパになって初登場 子供は「妻と僕を足して2で割った顔」

最新ニュース

釜山国際映画祭に登場したチャン・ドンゴン photo:Ayako Ishizu
  • 釜山国際映画祭に登場したチャン・ドンゴン photo:Ayako Ishizu
開催中の第15回釜山国際映画祭で9日(土)、チャン・ドンゴン主演のニュージーランド・韓国合作映画『The Warrior's Way』(原題)の記者会見が行われ、4日に妻コ・ソヨンとの間に第一子の男の子が誕生したばかりのドンゴンが、マスコミの前で初めてパパとなった心境を語った。

「父親になってみて 、いままで感じたことのない、様々な感情を体験しています。生まれたときは、 喜びとプレッシャーと驚きとで、ゴチャゴチャになっていました。子供は、見事に妻と僕を足して2で割ったような顔ですよ。いまは子供に聞かせるために、歌の練習をしています」とドンゴンは笑顔で語った。

映画は『ロード・オブ・ザ・リングス』のプロデューサー、バリー・オズボーンが製作を手がける大作無国籍アクションで、共演はケイト・ボスワース、ジェフリー・ラッシュら。ドンゴンは劇中で拾った赤ちゃんを育てるうちに、父性に目覚める地上最強の戦士を演じている。全米と韓国で12月に同時公開予定。

《photo / text:Ayako Ishizu》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top