1年2か月ぶりの公式来日でヨン様スマイル再び! 「アジアの子供たちに希望を」

最新ニュース

「Message! to Asia」公開収録イベント
  • 「Message! to Asia」公開収録イベント
  • 「Message! to Asia」公開収録イベント
韓流スターのペ・ヨンジュンが1年2か月ぶりの公式来日を果たし、12月14日(火)、東京ドームで行われた「ほほえみプロジェクト」チャリティ番組「Message! to Asia」の公開収録に臨んだ。同番組はアジアのエンターテイメントコンテンツを専門とするチャンネル「DATV」内で2011年1月10日(月)に放送される予定。会場には約4万5,000人のファンが集まった。

今回、ヨンジュンらが賛同した「ほほえみプロジェクト」はアジアを中心とした子供たちの笑顔を守るためのチャリティ活動を行う社会貢献活動。収益の一部が「認定NPO法人 国境なき子どもたち(KnK)」などを通して、フィリピンやカンボジアに暮らすストリートチルドレンや人身売買の被害者、暴力や性的被害に遭った青少年や、貧しい生活を強いられる子供たちを救う活動に寄付されることになっている。

“微笑みの貴公子”として知られるヨンジュンは「このイベントを通して、アジアの子供たちに希望を与えられれば」とコメント。“家族”と呼ばれる熱烈なファンの声援に、輝くヨン様スマイルで応えていた。

番組にはヨンジュンのほか、日本からGACKTと公式テーマ曲を手がける小室哲哉、韓国からキム・ヒュンジュン、台湾からVANNESSと、アジアを代表する人気アーティストが出演。本番を直前に控えたGACKTさんは「こんな素敵な仲間たちとイベントができることを嬉しく思う。雰囲気もとてもいいし、僕自身とても楽しみ」。小室さんも「ピアノとオーケストラで会場を盛り上げたい」とイベントへの期待感を語った。各アーティストによる熱気あふれるパフォーマンスやトーク、チャリティーオークションなど盛りだくさんのプログラムで観客を魅了した「Message! to Asia」。困難を抱えたアジアの子供たちに再び“微笑み”を取り戻すため、ヨンジュンらの願いと、ファンの思いが一つになる夜だった。

ほほえみプロジェクト公式サイト
http://hohoemi.datv.jp/index.php
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top