福山雅治 福山雅秋役で声優初挑戦 「ドラえもん」テレビアニメ&劇場版登場

最新ニュース

『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜』 -(C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK2011
  • 『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜』 -(C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK2011
歌手で俳優の福山雅治が人気アニメ「ドラえもん」のテレビ版&映画版で声優初挑戦することになり2月4日(金)、配給元の東宝より発表された。

昨年9月17日放送のテレビアニメで、自身をイメージされ、誕生した、しずかちゃんが憧れるスター、福山雅秋が登場。それを見た福山さんが自身のレギュラーラジオ番組内で「自分でアフレコをしたい」と熱望した声が、ドラえもんの製作サイドに伝わり、今回の声優初挑戦が実現した。まず11日(金)放送のテレビ朝日系「ドラえもん3時間SP」、続いて3月5日(土)公開の『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜』にカメオ出演。併せて同劇場版のテレビCM「福山雅秋バージョン」でナレーションも担当し、今月中旬からオンエア予定。

福山雅秋は、福山さんのスッとした目元によく似せた、同アニメ内では珍しい(?)イケメンキャラクター。福山さんは、「しずかちゃんが大ファンだという設定で嬉しかったですねえ。相当、いろいろな人に自慢しましたから。芸能界に入って2番目に嬉しかったことです。ちなみに1番はビヨンセに『アイ・ライク・フクヤマ』って言われたこと(笑)。西洋と日本を代表する美女ふたりに好きだって言われたので、もう思い残すことはない。本当にこの世界に入ってよかった(笑)」と大喜び。

すでにアフレコ収録を終えており、「相当入念に役作りをしてきたんですけど、出番が短くてちょっと残念。もっとがっつり、しずかちゃんと絡めると思っていたので(笑)。福山雅秋役に限らず、これからも機会があれば声優にチャレンジしたいです(笑)」と声優業も気に入った様子。ドラえもんについては「もちろん大好き。僕にとっても、気がついたらそこにいる存在。子どもはもちろん、ドラえもんを観て育った大人たちにもいまだに夢を与え続けているという意味では、ものすごいアイドルであり大スター。ドラえもんには、大人になって改めて教えられることがいっぱいあります。そんなところも人気者であり続ける理由のひとつなんでしょうね」と熱く語る。

ちなみに、ドラえもんの道具で欲しいモノを聞かれると、「旅行が好きなので、“どこでもドア”って言うつもりだったんです(笑)。でも最近、飛行機の中でのんびりする時間も大事だなって思うようになったので、“どこでもドア”はなくてもいいです(笑)。となると、やっぱり“タイムマシン”ですかね。過去に行きたいんですよね。恐竜を見に行ったり幕末に行って坂本龍馬さんに会ってみたりしたい」と少年心をうかがわせた。

『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜』は3月5日(土)より全国東宝系にて公開。

《text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top