『ジャッカス』シリーズのライアン・ダンが交通事故死 享年34

最新ニュース

ライアン・ダン -(C) Rex Features/AFLO
  • ライアン・ダン -(C) Rex Features/AFLO
体を張った超過激なパフォーマンスの数々で知られる『ジャッカス』シリーズに出演しているライアン・ダンが20日早朝、フィラデルフィア郊外で交通事故死した。享年34。

ライアンはペンシルバニア州のウエスト・ゴーシェンをポルシェで走行中、ガードレールを越えて木に叩きつけられ、跡形もないほど大破、炎上した。ライアンと同乗していた友人ひとりも死亡した。下ネタ系や過激なパフォーマンス満載でアメリカCS放送史上最高の視聴率を稼ぎ出したMTVの人気番組「ジャッカス」のオリジナルキャストであるライアンは、TVシリーズだけでなく5月6日(金)に日本公開された最新作『ジャッカス3D』にも出演している。

地元警察は事故の原因をスピードの出し過ぎと見ている。一週間前に34歳の誕生日を迎えたばかりだったライアンは事故の数時間前に、友人と酒を飲んでいるところを写真に撮り、Twitterに掲載したが、事故発生時に車を運転していたのは誰なのかは判明していない。この写真は現在削除されている。

ご冥福をお祈りいたします。



写真は昨年11月、『ジャッカス3D』のプレミアイベントに出席した際のライアン・ダン。

© Rex Features/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top