AKB大島優子、恋ができない役柄に共感? 「王子様来るの待ちます」

最新ニュース

「私が恋愛できない理由」製作発表会見(左から)大島優子、香里奈、吉高由里子、稲森いずみ
  • 「私が恋愛できない理由」製作発表会見(左から)大島優子、香里奈、吉高由里子、稲森いずみ
  • 「私が恋愛できない理由」製作発表会見
  • 「私が恋愛できない理由」製作発表会見
  • 「私が恋愛できない理由」製作発表会見
  • 「私が恋愛できない理由」製作発表会見
  • 「私が恋愛できない理由」製作発表会見
  • 「私が恋愛できない理由」製作発表会見
まもなく放送開始となるフジテレビの月9ドラマ「私が恋愛できない理由」に出演する香里奈、吉高由里子、大島優子(AKB48)、稲森いずみが10月10日(祝・月)、“女子会”と銘打って行われた本作の制作会見に出席した。

結婚どころか恋愛すらできない20代、30代の女性が急増中と言われる昨今。女子高校の先輩、後輩の関係にある恵美(香里奈さん)、咲(吉高さん)、真子(大島さん)の3人の女性がそれぞれ恋をするべく奮闘する様子が描かれる。

アネゴ肌で同性からは頼られつつも恋からは遠い恵美について香里奈さんは「自然体だけど、相手に気遣って想いを伝えられず、かわいげのないところが『分かる!』って思いました」と自らを重ね合わせる。吉高さんは「咲は『どうですか?』と言われても返答が難しい。どうなっていくのかという気持ちで台本を読んでます。1話だけでは分からないので2話、3話、4話も見なくちゃいけません(笑)」とアピール。

AKB48の一員として普段は“恋愛禁止条例”の下、恋をすることが許されない大島さんは恋ができない真子に自らの境遇を重ねつつ「『似てるな』とも思いつつ、等身大でやっていけたら。“女優”大島優子として頑張りたいです」と意気込みを語る。台本を読んで「ウズウズしました。不器用で、どう恋愛に突っこんでいいか分からないでいるので、親身になって応援してあげようという気持ちになりました」と語った。

稲森さんは、周囲からは年下の夫との理想の結婚生活を送っているように見えて、実は夫との関係は冷め切っている美鈴を演じるが「もがく姿を愛おしく感じています」と共感を語った。

現場では常に一緒にいて話をする機会が多いよう。香里奈さんについて他の3人は「サバサバしている」と語る一方で、「知れば知るほど女性っぽいところが出てきてかわいい。“いちげんさん”じゃ分からない優しさを持っている」(吉高さん)、「柔らかい気遣いができる。キュンとしました」(稲森さん)など意外な一面も明らかに。最年少の大島さんが妹キャラかと思いきや「意外と吉高さんが妹分です」(大島さん)という暴露も!

この日はゲストで人気占星術師の鏡リュウジが登場し、4人の恋愛運を占った。大島さんは「清純清楚でロマンチスト。相手を理想化する」タイプと診断され「いつの日か王子様が来るのを待っています」とニッコリ。香里奈さんは「恋をすると、かなり深いところまで関わるようになり、嫉妬深くなったりする」と指摘され「肝に銘じておきます!」と苦笑を浮かべていた。

なお、本ドラマの主題歌を安室奈美恵が担当することも決定。安室さんが月9ドラマで主題歌を担当するのは和久井映見、反町隆史が出演した「バージンロード」の主題歌「CAN YOU CELEBRATE?」以来、14年9か月ぶり。なお、大島さんは「バージンロード」では和久井さん演じる主人公の幼少時代を演じていた。

「私が恋愛できない理由」は10月17日(月)21:00よりフジテレビ系にて放送開始。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top