劇場版『ワンピース』最新作の公開決定! 脚本・鈴木おさむ×音楽・中田ヤスタカ

最新ニュース

『ONE PIECE FILM Z』 -(C) 尾田栄一郎/2012「ワンピース」製作委員会
  • 『ONE PIECE FILM Z』 -(C) 尾田栄一郎/2012「ワンピース」製作委員会
日本国内における単行本売り上げが日本史上最速で1億冊突破を達成し、日本一売れている漫画として前人未到の記録をいまも更新し続けている「ONE PIECE」。原作者・尾田栄一郎が映画ストーリー、コスチューム&クリーチャーデザイン、製作総指揮を務めた劇場版第10作『ONE PIECE film STRONG WORLD ワンピースフィルム ストロングワールド』('09)では、2010年邦画興行収入上半期第1位を記録するなど、その勢いはとどまることを知らない。このたび待望の劇場版最新作『ONE PIECE FILM Z』の公開が決定した。

前作の興奮から3年、総合プロデューサー・尾田栄一郎が満を持して贈り出す最新作『ONE PIECE FILM Z』。“新世界”の冒険を描く本作で脚本を務めるのは、「SMAP×SMAP」(フジテレビ)、「もしものシミュレーションバラエティ お試しかっ!」(テレビ朝日)など多数の人気バラエティ番組の構成を始め、ラジオ番組から舞台、映画の脚本、作詞まで手がける超売れっ子放送作家・鈴木おさむ。大の「ONE PIECE」ファンを公言する鈴木さんは「『ONE PIECE』の大ファンの僕が『魚人島編』直後のお話を作らせていただきました。『新世界編』に突入した映画はワクワクする物語になっています!」とその自信のほどをのぞかせている。

そして何と、本作のオープニングテーマを手がけるのは「Perfume」や「きゃりーぱみゅぱみゅ」のプロデュースでも知られる中田ヤスタカ(capsule)! 中田さんは現在、開催中のワンピース初の展覧会「尾田栄一郎監修 ONE PIECE展 〜原画×映像×体感のワンピース」のテーマ曲も手がけている。

映画シリーズとしては初めて「新世界編」に突入する本作。こちらの公開に先駆け、4月21日(土)より全国の劇場で上映される特報第1弾には、日本中を魅了し続ける「ONE PIECE」の世界が生み出され続けている場所、尾田さんが実際に使用している仕事机も映し出されているとのこと。日本屈指のクリエイターが集結した本作が、日本中に再び“ワンピース旋風”を巻き起こすことになりそうだ。

『ONE PIECE FILM Z』は12月15日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top