『ロボジー』矢口史靖監督、初のアニメ挑戦で濱田岳らもアニメ化!

最新ニュース

「アニメカ」 -(C) 2012 FUJITELEVISION,TOHO,DENTSU,ALTAMIRA PICTURES
  • 「アニメカ」 -(C) 2012 FUJITELEVISION,TOHO,DENTSU,ALTAMIRA PICTURES
『ウォーターボーイズ』、『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の最新作『ロボジー』が8月3日(金)より早くもブルーレイ&DVDでリリースされることが決定。このスペシャル・エディション版の映像特典として、矢口監督が初めてアニメーションの監督&脚本に挑戦した本作のアニメ化作品「アニメカ」が収録されることが明らかになった。

開発した二足歩行ロボット“ニュー潮風”が大事な展示会を前に大破したため、代わりにロボットの中に背丈のぴったり合う老人を入れたことから巻き起こる騒動をコミカルに描いた本作。そのアニメ化作品「アニメカ」では、“ニュー潮風”が囲碁ロボットとガチンコ囲碁対決をする「対局」や、本編にも登場する木村電器の3人と映画館に訪れる「ムービースター」など3本のエピソードが収められている。

注目すべきはアニメとなった“ニュー潮風”だけではなく、その開発者である木村電器の3人組を演じた濱田岳、川合正悟(=チャンカワイ/Wエンジン)、川島潤哉もかわいいキャラクターとなっている点。矢口監督は、今回の新たなる挑戦について「エンディングのイラストがとてもキュートだったので、思い切ってオリジナルアニメを作ってしまいました。より可愛く、よりスラップスティックに、より制御不能なニュー潮風を堪能してください!」とのコメントを寄せている。

こちらのスペシャル・エディションには、ほかにも矢口監督作品の映像特典としてはおなじみでもある本編のサイドストーリーも。「ロボット大戦・前夜」、「誘拐バースデイ」と題された2作が収録される予定。アニメ化を経て、よりコミカルに、可愛らしく生まれ変わった『ロボジー』の面々、そして矢口監督のユーモアが再び観る者を心地よい笑いで包んでくれるはず。

<セル>
「ロボジー Blu-ray スペシャル・エディション」(※Blu-ray 2枚組)
¥7,875(税込)

「ロボジー スペシャル・エディション」(2枚組)
価格:6,090円(税込)

「ロボジー スタンダード・エディション」
価格:3,990円(税込)

発売日:8月3日(金)
発売元:フジテレビジョン、アルタミラピクチャーズ、電通
販売元:東宝

© 2012 FUJITELEVISION,TOHO,DENTSU,ALTAMIRA PICTURES
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top