『ターミネーター3』のニック・スタールが行方不明に 犯罪に巻き込まれた可能性も

最新ニュース

昨年1月、出演作『Burning Palms』のプレミアにて -(C) ロイター/AFLO
  • 昨年1月、出演作『Burning Palms』のプレミアにて -(C) ロイター/AFLO
『ターミネーター3』('03)でジョン・コナーを演じたニック・スタールが、今月9日(現地時間)から行方不明になっていることが明らかになった。

ゴシップ・サイト「TMZ.com」によると、別居中の妻が14日(現地時間)にロサンゼルス市警察に捜索願を提出したという。現在32歳のニックはロサンゼルスの犯罪多発地区として知られる「スキッド・ロウ」に出入りしていたことから、何らかの犯罪に巻き込まれたと見られている。

夫妻は2009年に結婚し、2歳になる娘がいるが、今年2月に別居した。妻が養育している娘の親権を係争中で、ニックは週1回の面会を許されていたが、妻は彼のドラッグ服用を疑っていて、面会前の24時間以内にドラッグ摂取をしたか検査を受けることを条件として裁判所に申請していた。

ニックは12歳のときに出演したメル・ギブソン主演の『顔のない天使』('93)で注目され、その後も『イン・ザ・ベッドルーム』('01)や『シン・シティ』('05)などに出演、撮影済みの新作も2本ある。一昨年に『388 Arletta Avenue』(原題)で彼を起用したランドール・コール監督は「トロントの撮影現場には奥さんが赤ちゃんを連れて訪ねてきて、とても仲睦まじい様子だったし、彼が問題を抱えているようには見えなかった」と「People」誌に語っているが、ニックは今年1月にハリウッドでタクシー料金の84ドルが払えず逮捕されるなど、トラブルが続いていた。

2001年の出演作『Bully ブリー』で主演を務めたブラッド・レンフロは2008年、ヘロインの過剰摂取で25歳の若さで命を落としている。自分と同じように子役としてスタートしたブラッドの死について「僕も経験者だから、ブラッドが問題を抱えているのはすぐに分かった」と語ったニック。彼もまた同じ破滅の一途をたどってしまうのだろうか。



© ロイター/AFLO
《text:Yuki Tominaga》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top