志村けん、これまでで最も高価なプレゼントはベンツと告白も…相手は秘密

最新ニュース

『ロラックスおじさんの秘密の種』アフレコ取材
  • 『ロラックスおじさんの秘密の種』アフレコ取材
  • 『ロラックスおじさんの秘密の種』アフレコ取材
  • 『ロラックスおじさんの秘密の種』アフレコ取材
  • 『ロラックスおじさんの秘密の種』アフレコ取材
  • 『ロラックスおじさんの秘密の種』アフレコ取材
お笑いタレントの志村けんが、アメリカで大ヒットを記録しているアニメーション映画『ロラックスおじさんの秘密の種』でアニメの声優に初挑戦。6月12日(火)にアフレコ収録の模様を報道陣に公開した。

アメリカで2週連続No.1を獲得し、すでに興行収入2億ドルを超える大ヒットとなっている本作。プラスチックと偽物で造られた街で、本物の木を求める少年・テッドの奮闘を描く。

志村さんが演じるのは、森の守護者で木々の代弁者である毛むくじゃらのロラックスおじさん。“日本のおじさん”として志村さんに白羽の矢が立てられたが「僕の場合、“変なおじさん”ですからね(笑)」ととぼけた口調で笑いを誘う。

62歳での声優初挑戦について「やったことないので『どうなるかな? できるのかな?』と思った」と正直な心情を明かし、「近眼と老眼なので台本の字も画面も見れなくて困りました」と苦笑を浮かべていた。

ロラックスおじさんについて「優しくてちょっとおっちょこちょいなところがある。でも、やらしいところがないのはおれと全然違うね(笑)。アニメでも絡みがあればと思ったけど全然ない」と還暦を超えてもまだまだお盛んな様子で、スタジオは笑いに包まれた。

劇中で主人公の少年・テッドは、憧れの女の子のために本物の木を手に入れるべく奮闘するが、志村さんが大切な人のために頑張った経験は? と尋ねられると「いろんな品物をあげたけど、結果は出なかった」と苦笑いを浮かべた。ちなみに最も高価なプレゼントは「車ですかね」と驚きの告白。しかも車種は「ベンツ」! 報道陣からの「誰に?」という問いかけを「それは言えないでしょ! ずいぶん昔ですよ」と笑って煙に巻き、さすがの大物ぶりを見せつけた。

『ロラックスおじさんの秘密の種』は10月6日(土)よりTOHOシネマズ 有楽座ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top