本当に素直になれる存在って? 『私だけのハッピー・エンディング』アンケート発表

最新ニュース

『私だけのハッピー・エンディング』 -(C) 2010 Earthbound Films, LLC
  • 『私だけのハッピー・エンディング』 -(C) 2010 Earthbound Films, LLC
  • 『私だけのハッピー・エンディング』 -(C) 2010 Earthbound Films, LLC
  • 『私だけのハッピー・エンディング』 -(C) 2010 Earthbound Films, LLC
  • 『私だけのハッピー・エンディング』 -(C) 2010 Earthbound Films, LLC
“ラブコメの女王”ケイト・ハドソンとラテンの貴公子、ガエル・ガルシア・ベルナル共演で贈る感涙のラブストーリー『私だけのハッピー・エンディング』。公開時には「涙が止まらない」という女性観客が続出した本作が、先日ブルーレイ&DVDリリースされた。これを記念して、シネマカフェでは女性を中心とした映画ファンを集めての試写会を開催。ある日突然余命宣告をされた主人公・マーリーの生き方には、単なる悲劇のヒロイン像からくる感動ではなく、独身女子である彼女の生き方に対する共感の声が多く集まった。

ケイトが演じるマーリーは、30歳独身のやり手広告ウーマン。真剣な恋はお断りで、ライトな恋愛関係を楽しみ、自由な生活を謳歌している。ところがある日、彼女は医者から突然のがん宣告を受ける。変わらず元気に振舞おうとするマーリーだが、友達は徐々に離れていき、両親はオドオドするばかりで、やがて自暴自棄に陥る。そんな中、堅物の主治医・ジュリアンは彼女を静かに支え、いつしか彼女の心を溶かし始める。

だが、マーリーは医者と患者という関係を理由に、ジュリアンとは距離を置く。それまで深みにはまることのない恋愛生活を送ってきた彼女にとって、彼と本気で向き合うことは恐怖なのである。本気で向き合い傷つくのを恐れ、自分の気持ちを隠してライトに接する、そんな彼女の恋愛観や生き方にほぼ全員の読者が「共感できた」という。愛する人、大切にしたい人の前だからこそ、素直になれずつい強がってしまったり、明るく振舞うことは誰にでも経験があるはず。「そのことで後悔してしまったことは?」と聞いてみると、こちらもほぼ全員が「ある」と回答した。

マーリーの場合には、先述のジュリアンとの関係においてそれが如実に描かれているが、読者にその具体的なケースを質問してみたところ、圧倒的に「家族の前」でつい強がってしまうという声が多く、「恋人」という声がそれに続いた。マーリーに対しての共感もそれと重なり、「心を開いても相手の反応が気になってしまう」(20代・女性)、「何でも茶化して真剣になるのが怖い」(20代・女性)、「親に強く当たってしまう」(20代・女性)というホンネを寄せていた。

一方、その逆で誰の前が一番“素直”になれるかという点に注目すると、こちらでも「家族」という答えが最も多く、つい強がってしまうのも家族であれば素直になれるのもやっぱり家族というのが特徴的であった。また、家族とほぼ同数で多かったのが、意外にも「同性の友人」。近い悩みや考えをもつ者同士の関係とも言えるが、対照的に「恋人」と挙げる人が若干少なめだったのが気になるところ。該当する人は、マーリーとジュリアンの関係に大きく頷けるはず! 

相手を思うからこそ素直になれない、そのことがかえって関係を悪化させることもしばしば。恋人に対しても、家族、友人に対しても「心を開いて素直になること」の大切さに気づいたマーリーのその後の人生との向き合い方は、潔さと本物の強さを感じさせる。「主人公の気遣いを忘れない、前向きな生き方に元気づけられました」(20代・女性)、「人生は長さじゃない、確かにその通りだと思わせてもらえる作品でした」(10代・女性)、「観終わって自分の周りの人のことについてもう少し考え直してみようと思う作品でした」(30代・女性)、「マーリーの陽気なところ、辛い現実に向き合いつつもグチグチと言わず、淡々と生きる姿に涙が出ました」(40代・女性)というように、彼女の変化を見て前向きになったという声が多く寄せられていた。

自分に素直になるベストな方法を、きっと本作から見つけられるはず。『私だけのハッピー・エンディング』ブルーレイ&DVDは現在発売中。

『私だけのハッピー・エンディング』[DVD]
価格:3,990円(税込)

『私だけのハッピー・エンディング』[Blu-ray]
価格:4,935円(税込)

発売元:カルチュア・パブリッシャーズ/販売元:ポニーキャニオン
発売中

公式サイト:http://visual.ponycanyon.co.jp/pickup/movie/pcbe53579/

© 2010 Earthbound Films, LLC
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top