イーサン・ホーク、『恋人までの距離』の第3作目が夏にクランクイン

最新ニュース

イーサン・ホーク、ウィーンにて
  • イーサン・ホーク、ウィーンにて
イーサン・ホークが、今夏に『恋人までの距離(ディスタンス)』、『ビフォア・サンセット』の続編となる新作の撮影を開始するようだ。『恋人までの距離』('95)で、ウィーンで出会い一夜の恋に落ちる見知らぬ2人をジュリー・デルビーと演じ、2作目『ビフォア・サンセット』('04)ではその9年後の再会が描かれたが、3作目のクランクインを喜んでいるという。

「僕らは『恋人までの距離』と『ビフォア・サンセット』に続く3作目の撮影に入るんだけど、これから楽しくなるよ。今年の夏にクランクインするんだ」と話すイーサンは、「この3作目が過去のものと一番違うところはインターネットさ。第1作目の頃は全然プレッシャーなんかなかったね。誰も気にしてなかった」と続ける。同作品の詳細については「叱られるから、秘密厳守なんだ」と固く口を閉ざしているという。

今後イーサンは、ヴァンパイアが支配する世界を舞台に、人間が絶滅の危機に瀕した近未来を描いた『デイブレイカー』('09)に次いでピーター&マイケル・スピエリッグ両監督と再タッグを組んだタイムトラベルもののアクション作品『Predestination』(原題)に出演する予定。こちらは、イーサン扮する政府のエージェントが、未来の殺人を阻止するために幾度となく時空を超えてミッションをこなしていくさまを描いた内容となるという。
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top