チャッキー人形の恐怖再び! 『チャイルド・プレイ』シリーズ最新作が製作決定

最新ニュース

ブラッド・ドゥーリフ
  • ブラッド・ドゥーリフ
ユニバーサル・ホームエンターテイメントが、『チャイルド・プレイ』シリーズの最新作『Curse of Chucky』(原題)の製作を決定したという。

同シリーズは、ブラッド・ドゥーリフが殺人人形・チャッキーの声を演じて人気を博した1988年のオリジナル作品から現在まで、計5作品が製作されている。今年3月にも、ブラッドが同シリーズのリメイク版、もしくは続編が製作されるかもしれないと示唆し、最新作のうわさが広まっていた。ブラッドが引き続きチャッキーの声を担当し、これまで全シリーズの脚本を手がけ、前作『チャイルド・プレイ/チャッキーの種』('04)ではメガホンも取ったドン・マンシーニが今回の最新作で監督・脚本・製作の3役を務める予定だ。

今回の新作は、チャッキーが葬式のために集まった機能不全の家族の中で大暴れし、車椅子のヒロインが、人を操るのが上手い姉や淫乱な義理の兄弟などと対峙するというストーリーになるという。9月にクランクイン予定の本作は、劇場公開はせずDVDとして製作される予定。
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by
page top