マライア・キャリー、史上最高ギャラで「アメリカン・アイドル」審査員に抜擢!

最新ニュース

マライア・キャリー
  • マライア・キャリー
米シンガー・ソングライターのマライア・キャリーが、リアリティ番組史上、最も高額なギャラを受け取ることになりそうだ。

7月23日(現地時間)、マライアは人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」の最新シーズンでジェニファー・ロペスの後任として審査員を務めることになったと発表された。「TMZ.com」の報道によると、マライアは1,200万ドル(約9億4,000万円)だったジェニファーの最初のギャラをはるかに上回る1,800万ドル(約14億円)で契約した模様。一方、ブリトニー・スピアーズはリアリティ音楽オーディション番組「Xファクター」の出演に際し、1,500万ドル(約12億円)で契約している。

マライアの出演はギャラ5億ドル(約390億円)の価値があるとは囁かれているものの、今回発表された金額で既にリアリティ番組の全審査員メンバーのトップに君臨していることは間違いない。ちなみに、以前同番組で審査員を務め辛口コメントで人気を博していたサイモン・コーウェルは、マライアが審査員として参加することに対し、「嬉しい」と喜びのコメントを寄せている。「僕はマライアのことが好きさ。たぶん彼女も『ノー』と言うことが難しいと分かってくると思うよ。審査員は参加者に向かって『ノー』と言わなければいけないんだ。彼女は優しいからね。でも彼女ならきっと大丈夫だと思うよ」。
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top