ビヨンセ&ジェイ・Z夫妻、「世界で最も稼いだセレブカップル」に!

最新ニュース

ジェイ・Zとビヨンセ
  • ジェイ・Zとビヨンセ
ジェイ・Zとビヨンセ・ノウルズ夫妻が「世界で最も稼いだセレブカップル」のランキングで1位に輝いた。米フォーブス誌が昨年5月からの1年間で最も稼いだカップルのリストを発表し、2人は5月1日(現地時間)付で合わせて7,800万ドル(約62億4,000万円)を稼ぎ出し、昨年の2位からランクを上げて1位に選出された。

ビヨンセは、今年1月に第1子であるブルー・アイビーちゃん出産のために休暇を取っていたにも関わらず、スポンサー契約料やアルバム「4」の売り上げ、さらに過去にリリースしたアルバムからのロイヤリティー収入など総額4,000万ドル(約32億円)を稼ぎ出し、夫・ジェイよりも稼いだことになる。

一方のジェイは、アルバム「ウォッチ・ザ・スローン」のリリースやカニエ・ウェストとのツアー、自伝「Decoded」の出版、ナイトクラブやレコード・レーベルのロック・ネーションのマネージメントなどで手広く活動しており、3,800万ドル(約30億4,000万円)の収入となったようだ。

昨年1位に輝いたものの今回2位に降格したジゼル・ブンチェンとNFL選手のトム・ブレイディ夫妻は総額7,200万ドル(約57億6,000万円)を稼ぎ出し、内訳としてはジゼルのモデル業のほか、トムの「ニューイングランド・ペイトリオッツ」との契約延長金、米スポーツウェアブランド「アンダーアーマー」や豪ブーツブランド「アグ・ブーツ」などでのモデル業進出などがある。

続いて、デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム夫妻が5,400万ドル(約43億2,000万円)で3位、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーのカップルが4,500万ドル(約35億円)、ウィル・スミスとジェイダ・ピンケット・スミス夫妻が4,000万ドル(約31億円)で5位に選ばれている。
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top