ケイト・ボズワース、映画監督の恋人との婚約をウェブの旅行記で公表

最新ニュース

ロサンゼルスのシャトー・マーモントでのケイト・ボズワース&マイケル・ポリッシュ監督 -(C) Tsuni/Gamma-USA/AFLO
  • ロサンゼルスのシャトー・マーモントでのケイト・ボズワース&マイケル・ポリッシュ監督 -(C) Tsuni/Gamma-USA/AFLO
『ラスベガスをぶっつぶせ』、『決闘の大地で』の女優ケイト・ボズワースが1年前から交際中の映画監督、マイケル・ポリッシュと婚約したことが明らかになった。

ケイトが「Vogue.com」に掲載している韓国への旅行日記上で自ら明かしたもので、彼女は「ソウル第1日目、婚約者のマイケル・ポリッシュと私は思い切って昌徳宮を探訪することにしました」と記した。日記には街の風景やホテルのエレベーター内でドレスアップした2人のツーショットなども盛り込んで、韓国での日々が綴られている。

2人は、ケイトがマイケルの監督作『Big Sur』(原題)に出演したのをきっかけに交際が始まった。昨秋頃からケイトは左手薬指にシンプルな金の指輪をはめていて、マイケルと極秘結婚したのでは? と、うわさになったこともある。ケイトは現在29歳、マイケルは13歳年上だ。

かつてはオーランド・ブルームやアレクサンダー・スカルスガルドといった二枚目スターと交際してきたケイト。今年4月に出演作『L!fe Happens』(原題)のプレミアでは「E! News」の取材に「しばらくシングルだったけど、いまは決まった相手と落ち着いていて幸せよ」と語っていた。



© Tsuni/Gamma-USA/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top