ジム・キャリー、『キック・アス』続編でヒーロー集団を結成するキリスト教徒役に!?

最新ニュース

ジム・キャリー
  • ジム・キャリー
ジム・キャリーが『キック・アス』の続編のオファーを受けているようだ。

原作の大ファンだというジムだが、ジェフ・ワドロー監督が手がける同作『Kick-Ass 2:Balls to the Wall』(原題)の製作陣から出演のオファーを受けているとのこと。「Deadline.com」によれば、ちぐはぐのスーパーヒーローたちを招集するザ・カーネルという役をオファーされているという。同役は、マーク・ミラーの原作コミックの中で「ジャスティス・フォーエバー」を結成する信仰心の厚いキリスト教徒のカーネル・スターズの役に相当すると考えられている。

ヒットガール役で大ブレイクしたクロエ・グレース・モレッツや主演のアーロン・ジョンソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、ニコラス・ケイジら前作の出演者も続投する予定で、ドナルド・フェイソンが誇大妄想の生徒のドクター・グラヴィティー役として、さらにジョン・レグイザモが、キック・アスの敵レッド・ミストのボディガードであるハビエル役で新たに出演予定である。

『The Incredible Burt Wonderstone』(原題)の撮影が完了したばかりのジムは、次回作となるコメディ作品『Dumb&Dumber2』(原題)への出演が決定したばかり。本作での活躍に期待がかかる!

ユニバーサル・ピクチャーズは『Kick-Ass 2:Balls to the Wall』(原題)を来月にもクランクインさせる予定で、来年6月の公開を目指している。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top