クォン・サンウ初の海外進出ラブコメディ『7日間の恋人』公開決定! ポスターも解禁に

最新ニュース

『7日間の恋人』ポスターリリース
  • 『7日間の恋人』ポスターリリース
  • 『7日間の恋人』ポスターリリース
今年のカンヌ映画祭でお披露目されたジャッキー・チェン監督・主演のアクション超大作『12 Chinese Zodiac heads』(原題)でジャッキーと初共演を果たし、活動の拠点を韓国のみならずアジア、そして世界へと広げているクォン・サンウ。韓流ブームを牽引してきた彼が世界進出第1弾として選んだ作品『7日間の恋人』の日本公開がこのたび決定し、ポスター・ビジュアルが公開となった。

お金も実力もある若きイケメン社長が、口論が原因で行方をくらました婚約者にそっくりの花屋の娘を、ひょんなことから7日間だけ婚約者の代役に仕立て上げるというシンデレラ・ストーリー。『フルムーン・イン・ニューヨーク』('89)、『藍宇(ランユー) 情熱の嵐』('01)のスタンリー・クワン監督がメガホンを握り、異なる3組のカップルの恋愛を絡めながら主人公の“運命の恋”を描いていく。

シンデレラ・ストーリーを代表する名作『マイ・フェア・レディ』や『プリティ・ウーマン』を彷彿とさせる本作で、クォン・サンウはひとりの女性を華麗なレディへとプロデュースする白馬の王子様的キャラクターを演じる。悲恋ものから純愛ものまでこなし“涙の帝王”との異名を取る彼にとっては『青春漫画〜僕らの恋愛シナリオ〜』以来、実に6年ぶりのラブコメ作品となる。

サンウ演じる社長・クォンが揺れる2人の女性を演じるのは、チェン・カイコー監督の『PROMISE プロミス』('05)で絶世の美女を演じた香港女優のセシリア・チャン。劇中では傲慢で冷たい美人令嬢・パリスと、彼女の代役を務める陽気で清純な花屋の娘・サムという1人2役に挑戦している。さらに、中国の人気若手女優のジン・チェン、ドラマ「桃花タイフーン!!」のディン・チュンチェン、台湾の人気歌手アンジェラ・チャン、中国出身のアイドル、ジン・ボーランらアジアの人気スターたちが集結! 今回公開となったポスター・ビジュアルには、婚約者の代役の「条件」「期間」「報酬」が記されているが、社交ダンスはおろか、ハイヒールすら上手く履きこなせない素朴な花屋の娘を、クォンはどう“レディ”へと変身させるのか? そして偽りから始まる恋のゆくえは? クォン・サンウ初の海外進出作品とあって、今後とも大きな注目を集めそうだ。

『7日間の恋人』は2012年12月、新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top