シネマカフェ的海外ドラマvol.257 男たちのコンビ愛にキュン! 第3回

最新ニュース

「パーソン・オブ・インタレスト」リース&フィンチ -(C) 2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「パーソン・オブ・インタレスト」リース&フィンチ -(C) 2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「パーソン・オブ・インタレスト」リース&フィンチ -(C) 2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「パーソン・オブ・インタレスト」リース&フィンチ -(C) 2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「パーソン・オブ・インタレスト」 -(C) 2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「パーソン・オブ・インタレスト」リース&フィンチ -(C) 2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「パーソン・オブ・インタレスト」リース&フィンチ -(C) 2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「パーソン・オブ・インタレスト」リース&フィンチ -(C) 2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「パーソン・オブ・インタレスト」リース&フィンチ -(C) 2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
海外ドラマの世界で目にする“男たちのコンビ愛”をクローズアップ! 3組目のコンビとして注目したいのは、新作ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト」のリース&フィンチです。

監視システムがキャッチした情報を頼りに、2人の男が“これから起こる事件”を未然に防ごうとする「パーソン・オブ・インタレスト」『ダークナイト』シリーズの脚本家ジョナサン・ノーランが海外ドラマ界のヒットメイカー、J.J.エイブラムスの元にアイデアを持ち込み、企画が発進した本作は、その興味深い世界観とスリリングなストーリー展開で、たちまち人気ドラマの仲間入りを果たしました。

中でも特に注目を集めているのが、犯罪を防ぐべく奔走する主人公2人のカップリング。巨大監視システムを発明した後、犯罪阻止の正義に目覚めるフィンチを「LOST」のマイケル・エマーソンが、そのフィンチにスカウトされ、事件を実際に阻止すべく様々な手段を講じる“現場要員”を『パッション』のジム・カヴィーゼルが演じています。莫大な財力を誇る大富豪のフィンチとかつてはCIAエージェントだったリースの過去が徐々に明かされていく展開も気になるところですが、キャラの全く異なる2人が力を合わせ、ナイス・コンビネーションを見せていく過程こそが物語の魅力。自らの感情を極力抑えながら冷静沈着に物事を進めようとするフィンチと、少々の(?)Sっ気とエージェントとしての自信&スキルを武器に奮闘するリースの凸凹コンビ感、さらにはどこか微笑ましい会話のやりとりにほっこりさせられることもしばしばです。

そんな2人のコンビネーションについて、製作総指揮のJ.J.エイブラムスに語っていただきました。「意外な組み合わせの2人が一緒になって犯罪に立ち向かうドラマは過去にもあるけれど、リース&フィンチの場合はキャラクターが相当具体的に描き込まれていて、それぞれ謎に満ちた過去を持っているのが見どころだと思う。2人がどんな経緯を経て現在に至ったのか、時間をかけてじっくり紐解かれていくからね。それに、2人のキャラクターが対照的なのも魅力。一方のフィンチは完全に頭脳派で、人を助けるマシーンを作り出したものの、自分の持っている情報を肉体的にも精神的にも上手く使いこなせないでいる。一方で、リースは勇敢でスキルもあり、それを復讐のため、人から情報を引き出すため、人を思うように動かすことができる。フィンチはリースに、自分のスキルを活かす場を与えたということだね。2人は全く対照的でありながらも、互いを必要としている。そんな彼らが時折喧嘩しながらも、少しずつ互いを知ろうとしていくのが面白いんじゃないかな」。

さらに、J.J.は脚本を手がけるジョナサンの代表作になぞらえ、「リース&フィンチはマントなしのスーパーヒーロー。ジョナサンはこのドラマにバットマン的なカラーをもたらしている」とも。「アクションにおいても、リースを演じるジム・カヴィーゼルは本当に素晴らしい。スティーブ・マックイーンやクリント・イーストウッドがかつて演じていたような、クラシックなタフガイを演じてくれているからね。そんな彼の隣には、仮に料理の本を朗読していたとしても永遠に耳を傾けていたいと思わせられるような、驚くべき語り口で物語を語るマイケル・エマーソンがいる。リース&フィンチを演じる上で、彼ら以上の俳優は思いつかないよ」。

次回は、男たちの“コンビ愛”はまだまだ留まるところを知らない!? さらなる注目コンビをピックアップしていきます。



「パーソン・オブ・インタレスト<ファースト・シーズン>」Vol.1
価格:980円(税込)
発売中 ※レンタル中

「パーソン・オブ・インタレスト<ファースト・シーズン>」コンプリート・ボックス[DVD]
価格:15,000円(税込)

「パーソン・オブ・インタレスト<ファースト・シーズン>」コンプリート・ボックス[Blu-ray]
価格:17,000円(税込)

発売元/販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/personofinterest/mainsite/

© 2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top