篠原涼子、“麦わらの一味”から「パンツ見せて」とセクハラ被害!?

最新ニュース

『ONE PIECE FILM Z』ワンピースアワード(香川照之、篠原涼子)
  • 『ONE PIECE FILM Z』ワンピースアワード(香川照之、篠原涼子)
  • 『ONE PIECE FILM Z』ワンピースアワード
  • 『ONE PIECE FILM Z』ワンピースアワード(香川照之、篠原涼子)
  • 『ONE PIECE FILM Z』ワンピースアワード(佐々木希、田中美保、西内まりや)
  • 『ONE PIECE FILM Z』ワンピースアワード(田中真弓)
  • 『ONE PIECE FILM Z』ワンピースアワード
尾田栄一郎による大人気漫画「ONE PIECE」の劇場版最新作『ONE PIECE FILM Z』の公開を前に12月13日(木)に都内で「ONE PIECE AWARD」が開催され、ファンが選んだ「麦わらの一味」の仲間たちの名台詞を発表した。六本木ヒルズアリーナにはブルーカーペットが敷かれ、レギュラー声優陣の田中真弓、中井和哉、岡村明美、山口勝平、平田広明、大谷育江、山口由里子、矢尾一樹、チョーにゲスト声優を務めた香川照之、篠原涼子らが出席。TOHOシネマズ六本木ヒルズの計9スクリーンをジャックしての上映イベントも行われ、アリーナイベントと合わせて約3,500人のファンが来場した。

尾田さんを製作総指揮に迎え大ヒットを記録した『ONE PIECE film STRONG WORLD』に続き、尾田さんが総合プロデューサーを務める本作。新世界の海を舞台に元海軍大将で“ネオ海軍”を引きるゼットと麦わらの一味の対決が描かれる。

田中さんを始め、麦わら一味の声優陣は海賊ルックで登場。田中さんが「海賊王にオレはなる!」とルフィの決めゼリフと共に姿を現すと、客席からは歓声が沸き起こった。舞台挨拶では田中さんから最も支持を集めたルフィのセリフを発表。気になる第1位は、頂上決戦後に心身共に傷ついたルフィが一味の面々を思い浮かべて泣きながら口にする「仲間がいるよ」。田中さんは「“仲間”という言葉が入っててよかったです」と嬉しそうに語った。

篠原さんは声優初挑戦となったが「自分としてはやり直した方がいいんじゃないかと思ってましたが、手取り足取り教えていただいて何とか上映できるようになってます」とホッとした表情。香川さんは親子ともども「ONE PIECE」にハマっているようで、収録前日に家で練習していたところ「息子に『違うな…』と言われました(苦笑)」と、監督ではなく息子からのダメ出しエピソードを披露し笑いを誘っていた。

篠原さんが麦わらの一味と対決するNEO海軍の軍人役ということもあって、ゾロ役の中井さんは「もっと仲良くできたら良かったんだけど…」と隣りの篠原さんを見やり残念そうに漏らす。チョーさんは自身が演じるブルックのおなじみのセリフ「パンツ見せてもらってもいいですか?」を篠原さんに対して実演。この公開セクハラに一味はすかさずツッコミを入れ、田中さん以下、チョーさん以外のメンバーが「すいません!」と篠原さんに謝罪し会場は爆笑に包まれた。

舞台挨拶には脚本の鈴木おさむ、長峯達也監督も登壇。アリーナイベントには各ファッション誌を代表して“モデル出演”を果たした佐々木希、田中美保、西内まりや、さらに「ONE PIECE」好きのゲストとしてお笑いコンビ「笑い飯」、綾小路翔、石井一久(埼玉西武ライオンズ)らも姿を見せた。

『ONE PIECE FILM Z』は12月15日(土)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top