背徳的なシチュエーションにドキドキ!BeeTV「タブー〜秘密の恋〜」が元日スタート

最新ニュース

「タブー〜秘密の恋〜」配信開始ニュース
  • 「タブー〜秘密の恋〜」配信開始ニュース
  • 「タブー〜秘密の恋〜」配信開始ニュース
  • 「タブー〜秘密の恋〜」配信開始ニュース
携帯専用放送局BeeTVにて配信され、これまでも女性たちから絶大なる人気を博してきた“感じるLOVE”シリーズの最新番組「タブー〜秘密の恋〜」が2013年1月1日(火)の元旦より配信開始されることがこのたび決定した。

女性目線の様々なラブシーンを覗き見る、目で感じるラグジュアリー・ショートフィルム“感じるLOVEシリーズ”。これまでに配信された6作は、シリーズ累計視聴者数が830万人以上を記録し、そのうち女性視聴者数が650万人を超えるメガヒットシリーズとなっている。中でも大好評だったのが、配信開始後BeeTVで10週間連続視聴率1位を獲得した『キス×kiss×キス』。「突然のキス」、「秘密のキス」、「仲直りのキス」などキスシーンだけを集めたショートフィルムで、多くの女性が共感し話題を呼んだ。また、昨年2月に発売された主題歌を歌う「BRIGHT」とコラボレーションしたDVDは、オリコンウィークリーDVDランキングで4週連続TOP10入りを記録し、オリジナルDVDとしては異例の3万枚を売り上げている。

そして待望のシリーズ第7弾となる最新作「タブー〜秘密の恋〜」では、 どの女性も一度は憧れる“秘密の恋”を集めたショートフィルムとなっている。“自分の結婚式に元カレが来て、強引にキスを迫られて受け入れてしまう”といった展開や、“遠距離恋愛の彼氏がいるのに、人数合わせでいった飲み会で、トイレで待ち伏せしていた男の子に強引にキスを迫られて受け入れてしまう”といったもののほかにも、“彼氏との図書館デート中に別の男の子と本棚に隠れてキスしてしまう” など、背徳感からくるドキドキを味わってみたいという女性の欲望を刺激する、他人には言えないスリリングなシチュエーションが満載のショートフィルムとなっているそう。

監督は、映画『アフロ田中』で注目を集め、脚本家、演出家など多方面で活躍する松居大悟。主題歌は実力派R&BアーティストMay.Jが担当する。情報番組「王様のブランチ」でレポータを務め、現在シネマカフェでブログを連載中の玄里を始め、小林竜樹、加藤慶祐、渋谷謙人、奥野瑛太、井村空美、長崎莉奈、かでなれおんら若手俳優陣によって描かれる、それぞれの“秘密の恋”をあなたもこっそり覗いてみては?

「タブー〜秘密の恋〜」
2013年1月1日(火)より配信開始
毎週金曜更新(全12話)

BeeTV公式サイト:http://beetv.jp/pg/10000437
VIDEOストア:http://video.dmkt-sp.jp/ti/10004358
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top