「美男<イケメン>バンド」ユ・ミンギュ 「僕、結構…やんちゃでした(笑)」

最新ニュース

ユ・ミンギュ -(C) Ryo Ogawa
  • ユ・ミンギュ -(C) Ryo Ogawa
  • ユ・ミンギュ -(C) Ryo Ogawa
  • ユ・ミンギュ -(C) Ryo Ogawa
  • 「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート~」 -(C) CJ E&M CORPORATION, all rights reserved
  • 「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート~」 -(C) CJ E&M CORPORATION, all rights reserved
ドラマ「タルジャの春」のイ・ミンギ、「私に嘘をついてみて」のソンジュン、そして日本でも人気のK-POPグループ「INFINITE」のエルなど、韓国の若手ホープたちが集結し、音楽への情熱、友情、そして愛を通して成長&青春を駆け抜け人気を呼んだ話題のドラマ「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート」。彼らのバンド名「眼球浄化」の名にふさわしく、そのイケメンぶりが注目され一躍人気を集めた期待の新人俳優ユ・ミンギュが来日し、ドラマの撮影秘話、さらに自身についてを語ってくれた。

驚くほどの小顔とスラリと伸びた長い脚。劇中で見せた栗色のクリクリパーマに制服姿が妙に目が留まるのは、彼がもともとファッションモデルだったからだろうか。「本当に演技はまだ経験が浅いので…」と素直に語る姿は、真面目な好青年。

「モデルは自分よりも洋服が目立たないといけないので服のテイスト、音楽や場所の雰囲気に合わせたりと自分主体ではないんですよね。演技は自分が直接感じた感情や言葉で“人を表現する”ので難しかったです。でも、ソンジュンさんはモデル時代からの知り合いでよく2人でお酒を飲みに行く仲ですし、劇中いつも一緒にいるギョンジョンを演じた(キム・)ミンソクさんともすごく仲よくなって、生まれて初めてカメラの前で演技するということで緊張して震えたりもしたんですけど(笑)、それでもすごく楽しかったです。どのシーンもいい思い出ですけど、撮影で一番記憶に残っているといったら、とにかくとっても寒かったことですね(笑)」。

ミンギュ演じるハジンは「音楽をやるのは女にモテるため」と平然と口にする程の女好き。自身はどうかと訊ねてみると、意外なところで共通点があるようだ。

「ハジンは全ての女性たちに対して優しくて、カサノヴァですけど、僕の場合は初めて会う女性にはちょっと恥ずかしくなっちゃいます。でも好きになった女性に対しては積極的にアプローチする方ですね。ハジンというキャラクターが僕ととても似ていたので役づくりの苦労は特になかったんです。“女好き”という点だけは違いますが(笑)。僕も『眼球浄化』のメンバーたちのように仲間と無茶したり馬鹿やったりしてました。意外ですか? 僕、結構…やんちゃでした(笑)」。

劇中では制服以外にもラフなファッションもさらりと着こなす姿が印象的だったが、プライベートでの好みのスタイルを聞くと、極寒で有名な韓国の冬には「絶対に向かない」ファッションなのだそう。

「普段はダンディーなスタイルが好きなんです。スーツにピシッとネクタイ締める感じが好き。でも、現場には誰よりもラフな姿で行きます。僕、すごい寒がりなんです。できるだけ温かく、太めな恰好で(笑)。いま演劇に出ていて、現場へはオートバイで行ってるんですけど、移動がすっごい寒いので、スーツは着れずにライダースジャケットの上にパディングジャンバーとかを着ています(笑)。女性のファッションはトムボーイ・スタイルが好きですね。髪もちょっと短くて、スキニージーンズにシャツ、その上にライダース・ジャケットとかいいですね。結構クールなカッコいい系が好きです」。

ならば、日本の女性についての印象は? と訊ねてみると、女性ではなく別の答えが返ってきた。
「日本の女性は…いまのところお会いしたのが取材の方たちだけで、遊びに行ったりしてないのでどう言えばいいのか…(笑)。でも、日本の印象は街がキレイで人が親切で思いやりがあるなって思います。日本の女性も、みんな優しいなって感じます(笑)。もっと多くの日本女性に出会いたいですね! モデルから始まって、ドラマをやり、いまは演劇に挑戦してますけど、これからは映画にも出演したいなと思ってて。僕は日本映画の雰囲気がすごい好きなんですよ。『ジョゼと虎と魚たち』とか『ラブレター』が好き。日本のアニメも好きです。テレビアニメよりは『千と千尋の神隠し』や『ハウルの動く城』などが好きです。日本映画のサウンドトラックもよく聴いているので、機会があれば日本映画にも出演できたらいいなと思います」。

最後に「美男<イケメン>バンド~」での俳優活動をスタートし、これからがますます楽しみな彼からシネマカフェ読者にメッセージが。

「モデルをやってるときはどこか自分自身についての確信がなかったんですが、演技をやることによって『あ、これが僕の道だ』と確信できたので前より活き活きしていて「生きている!」っていまは感じています。「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート」で日本のみなさんに知ってもらえて嬉しく思っています。僕はまだまだ新人ですが、これからもみなさんにお会いできるよう努力していきますので、どうぞヨロシクオネガイシマス!」

(photo:Ryo Ogawa/hair-make:ちょうりな/stylist:SONG JIHYUN)

「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート~」

<セル>
「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート~ DVD-BOX1」

「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート~ DVD-BOX2」
発売中
価格:各16,800円(税込)
発売元:カルチュア・パブリッシャーズ
販売元:TCエンタテインメント

<レンタル>
「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート~」
TSUTAYAにてレンタル中
発売/販売元:カルチュア・パブリッシャーズ

「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート~」オリジナルサウンドトラック[CD+DVD]
2013年2月20日(水)発売
価格:6,300円(税込)
発売元:カルチュア・パブリッシャーズ
販売元:BounDEE by SSNW
©&(P) CJ E&M CORPORATION, all rights reserved

公式サイト:www.ikeban-t.jp
© CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.
《text:Tomomi Kimura》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top