名作映画を60秒にリメイク…日本最優秀作品『レザボア・ドッグス』

最新ニュース

レザボア・ドッグス by Naomi Nemoto
  • レザボア・ドッグス by Naomi Nemoto
  • Naomi Nemoto
 一般参加型のショートフィルム・コンペティション「DONE IN 60 SECONDS(ダン・イン・ 60セカンズ)」の日本国内予選が開催され、最優秀作品に Naomi Nemotoさんが制作した『レザボア・ドッグス』が選ばれた。Naomi Nemotoさんは、日本代表としてグローバルファイナル(3月22日)に出場する。

 「DONE IN 60 SECONDS(ダン・イン・ 60セカンズ)」は、イギリスの映画情報誌『EMPIRE(エンパイア)』が主催する映画祭「JAMESON EMPIRE AWARDS(ジェムソン・エンパイア・アワード)」のコンテンツの 1つ。往年の名作や大ヒット映画など、誰もが知っている映画を 60秒以内にリメイクしたオリジナル映像作品を募集するユニークな企画だ。

 日本国内の最優秀作品に選ばれた「レザボア・ドッグス」は、 1992年に公開され大ヒットしたクエンティン・タランティーノ監督のバイオレンス・アクション・ムービーを、スタイリッシュなアニメーションで 60秒にリメイクした。色の名前のコードネームで呼び合う 6人の男達が破滅していく姿を、オリジナル作品を思い起こさせるようなテンポとかっこ良さで表現し、審査員の高い評価を得た。

名作映画を60秒にリメイク……日本最優秀作品『レザボア・ドッグス』

《RBB TODAY》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top