アーノルド・シュワルツェネッガー、27歳年下のブロンド女性と交際中!?

最新ニュース

アーノルド・シュワルツェネッガー
  • アーノルド・シュワルツェネッガー
アーノルド・シュワルツェネッガーが、27歳年下の理学療法士の女性と交際しているようだ。御年65歳のシュワルツェネッガーはここ最近、38歳の理学療法士でブロンドのヘザー・ミリガンさんと数回デートを重ねている姿を目撃されていて、シュワルツェネッガーはヘザーさんに夢中のようだ。ニューヨーク・デイリー・ニュース紙によれば、最近のディナー・デートで2人は「食事の間中ずっと笑いと笑顔が絶えず、シュワルツェネッガーの車で一緒にレストランを後にした」という。

そんなブロンド女性とのロマンスを楽しんでいるシュワルツェネッガーだが、2011年には元家政婦のミルドレッド・バエナさんとの間に15歳の隠し子・ジョセフ君がいることが発覚して25年間の結婚生活を築いてきた妻のマリア・シュライヴァーとは離婚に至っている。

しかしシュワルツェネッガーは、自分はいつも過ちから立ち直ることができているため、元妻とその間にできた4人の子どもたちとの将来の関係を悲観視してはいないと開き直っていた。「失敗や悲惨な状況に直面するのは今回が初めてではないんだよ。僕はいつも悲惨な目に遭ってきたんだ。けど、いつも失敗以上の成功を勝ち取っているし、躓いたって必ずまた立ち上がることができているんだ」「人生の楽しみ方は熟知してるし、僕は仕事も遊びも一生懸命っていうのが持論なんだよ。4人のかわいい子どもたちもいるし…まあ、実際のところ5人だけど…子どもは僕の最大の喜びで、これ以上の人生は望みようがないよ」。

そんな楽観論者のシュワルツェネッガーだが、別れてしまった元妻のマリアとは今でも良い関係を維持していて、お互いの違いを乗り越えて現在は子どもたちなど家族のためにも今ではシビル・パートナーシップの関係を築いているとも語っている。「離婚という状況下でも、僕は妻と素晴らしい関係を保ってるよ。ケンカもないし、電話でいつも話をして、子どもたちを一緒に育ててるんだ」「僕らは責任感のある親だし、うまくいく唯一の方法は一緒に協力することだって分かっているんだ。だから僕らの関係はちゃんとうまく機能しているよ」。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top