美しきレイア姫復活…?キャリー・フィッシャー、新『スター・ウォーズ』出演を認める

最新ニュース

レイア姫として再び復活することを明かしたキャリー・フィッシャー
  • レイア姫として再び復活することを明かしたキャリー・フィッシャー
  • レイア姫として再び復活することを明かしたキャリー・フィッシャー -(C) Getty Images
  • ハリソン・フォード(ハン・ソロ役で復活) -(C) Getty Images
  • ディズニー版『スター・ウォーズ』の主人公候補に挙がっているクロエ・グレース・モレッツ -(C) Getty Images
  • レイア姫として再び復活することを明かしたキャリー・フィッシャー -(C) Getty Images
  • レイア姫として再び復活することを明かしたキャリー・フィッシャー -(C) Getty Images
  • ハリソン・フォード(ハン・ソロ役で復活) -(C) Getty Images
  • ハリソン・フォード(ハン・ソロ役で復活) -(C) Getty Images
キャリー・フィッシャーが、『スターウォーズ』の新シリーズ第1作目となる『Episode Vll』(原題)に復帰することを認めた。1977年から1983年に渡って『スター・ウォーズ』3部作にハリソン・フォードやマーク・ハミルらと出演してきたキャリー(現在56歳)だが、2015年に公開が予定されているJ.J.エイブラムス監督作の『Episode Vll』で再びレイア姫を演じることになったという。

「パーム・ビーチ・イラストレイティッド」誌から同作でレイア姫を再演するかどうかを聞かれたキャリーは一言「ええ」と答えている。キャリーは、マークが扮した主人公ルーク・スカイウォーカーの双子の妹として旧3部作の主要キャラクターになったレイア姫が、新作の劇中では年を取って動きが鈍くなっている以外は「昔のまま」だろうとも語った『Episode Vll』でレイア姫がどうなっているだろうか? と尋ねられたキャリーは「年をとってるでしょうね。彼女は銀河系の老人ホームにでもいるんじゃないかしら(笑)」、「でも彼女は昔のままのはずよ。ただ動きが遅くなって、大きな戦いには二の足を踏んでいるでしょうね」と返した。

さらに、キャリーはレイア姫のトレードマークである“お団子ヘア”も『Episode Vll』では見られるだろう明かしている。劇中でレイア姫は認知症の一種で、日没頃になると行動に問題が出てくる症状の“日没症候群”を患っているだろうとも冗談を飛ばしている。「お団子ヘアとビキニもありね(笑)。だって彼女は日没症候群をたぶん患ってるでしょうから。日没の頃になると、彼女はまだ自分が20代だって思うようになるんだわ。その症状を発症して、施設行きになってるでしょうね」。

今回のキャリーの復帰発言の以前には、ハリソンがハン・ソロ役を本作で再演する契約を結んでおり、マークも新作でオリジナルキャストを「勢揃いさせたい」と語っていた。

「ジョージ・ルーカスに、昔のように仕事がしたいって言ったんだ。それにジョージに確かめたかったことは、僕だけでなく全キャストが勢揃いするかどうかってことさ。キャリー・フィッシャーやハリソン・フォード、ビリー・ディー・ウィリアムス、アンソニー・ダニエルズなんかオリジナル・キャスト全員がね。僕だけじゃなくて、やるなら全員が出演して欲しいんだ」。

そんなキャリーは実際に双極性障害を患っていることが報じられており、先月にはカリブ海上を航行するクルーズ船の中で、途切れ途切れに歌を歌ったり、意味不明な言葉を発したり、自身の愛犬を追い掛け回したりなど奇行が伝えられ、その直後に一時入院していた。

ただ、それ以降治療の甲斐もあって退院しており、先週にはキャリーは「とても調子がいい」状態だとも伝えられている。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top