女性のためのシェアハウス誕生 ランガールがプロデュースする女性目線の暮らし

最新ニュース

シェアハウス「FRESH shareJINGUMAE(フレッシュ シェア神宮前)」
  • シェアハウス「FRESH shareJINGUMAE(フレッシュ シェア神宮前)」
  • シェアハウス「FRESH shareJINGUMAE(フレッシュ シェア神宮前)」
  • シェアハウス「FRESH shareJINGUMAE(フレッシュ シェア神宮前)」
  • シェアハウス「FRESH shareJINGUMAE(フレッシュ シェア神宮前)」
現代女性のライフスタイルに欠かせないキーワードは、“ヘルスコンシャス”。ヨガやランニングなどのエクササイズやトレーニングを日常に取り入れながら、オーガニック食材を取り入れたローフードやマクロビなど食生活にもこだわりを持つ。そんなアクティブに生きる現代女性ならではの暮らしをサポートするシェアハウス「FRESH shareJINGUMAE(フレッシュ シェア神宮前)」が神宮前5丁目に誕生。

FRESH shareJINGUMAE(フレッシュ シェア神宮前)は、渋谷・原宿・表参道に歩いて約10分。代々木公園や神宮外苑前など人気のランニングコースを控え、緑と都会の街並みが調和し、“暮らし”と“アクティブ”両方が叶う都内でも随一の好立地に誕生。プロデューサーには、メディア、ファッション、ビューティ業界の女性ランナー集団「ランガール」が参画。女性目線の設備を充実させ、暮らしやすさと居心地のよさをとことん追求した。

たとえば、ヨガなどを楽しめる開放的なスペースのある屋上テラスや、広々としたオープンキッチン、バスタブ付きの浴室、バイク置き場、大き目のシューズボックス完備。そして共有部にて、エコ&時短を実現する現代のライフスタイルにマッチする新しい器「OSORO」を導入するなど、女性の視点にとことんこだわってマラソン大会などの大規模な企画を成功させてきた「ランガール」ならではの、まさにかゆいところに手が届くような機能と設備が整っている。入居者には、ランガールプロデュースのラン&フィットネスイベント等も開催される予定だ。

設計・建築を担当したのは、空間によるブランド創造をコーポレートメッセージとし、ブランドアーキテクトとして活動する有限会社エスティエイアールの代表取締役、一級建築士の佐竹永太郎氏。FRESH shareJINGUMAE(フレッシュ シェア神宮前)は、3月1日(金)より入居開始となった。

「ランガール」とは?
ファッション・ビューティ・メディア業界の女性ランナーによる企画集団。「走る女性のパワーで毎日を豊かに」をテーマに、女性のためのマラソン大会の企画運営、商品開発、イベント企画、地域活性など多岐にわたる活動を行う。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top