ロバート・パティンソン、クリスチャン・ディオールの新CMで濃厚なキスシーンを披露!?

最新ニュース

ロバート・パティンソン -(C) Getty Images
  • ロバート・パティンソン -(C) Getty Images
  • ロバート・パティンソン -(C) Getty Images
  • ロバート・パティンソン -(C) Getty Images
  • ロバート・パティンソン -(C) Getty Images
  • ロバート・パティンソン -(C) Getty Images
  • ロバート・パティンソン -(C) Getty Images
  • ロバート・パティンソン -(C) Getty Images
ロバート・パティンソンが「クリスチャン・ディオール」の新広告に出演したようだ。先日から同ブランドのメンズ向け新作フレグランスの顔に起用されたと報じられていたロバートだが、裸の女性3人とはしゃぎ回るという内容のセクシーな広告用映像を撮影している姿が今回目撃されている。

ある関係者は英「The Sun」紙に「この広告は性的に露骨な内容になっています。広告で許されているギリギリの線を越えたものですね。ロバートがトップレスになり、女性モデルの内のひとりと舌を使ったディープキスまで披露してます」「ほかにもロバートが3人のモデルと服を脱いでいくシーンもあります。ただ、そのシーンが最終的に起用されるかは分かりませんが…」「撮影セットにいた関係者からの情報によると、ロバートは難なく今回の役を演じていたそうです。すぐに役になり切ったようですよ」と明かしている。

また同紙は、5月から世界各地で放映開始予定だという今回の広告が、もともと伝えられていた同ブランドのメンズ向け新作フレグランスではなく、メンズウェア・ライン用の宣伝だとも報じている。昨年の秋に1,200万ドル(約9億6,000万円)という高額ギャラで同ブランドと契約を結んだと言われているロバートだが、以前ある関係者はロバートがディオールの大ファンであるため契約に至ったとも明かしていた。

また、ロバートと幾度も破局と復縁を繰り返しているクリステン・スチュワートも、「バレンシアガ」のフレグランスのイメージキャラクターに起用されている。

(C) Getty Images
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top