マシュー・マコノヒー、クリストファー・ノーラン監督の新作SFで主演に抜擢

最新ニュース

マシュー・マコノヒー -(C) Getty Images
  • マシュー・マコノヒー -(C) Getty Images
  • マシュー・マコノヒー -(C) Getty Images
  • カミラ・アルヴェス、マシュー・マコノヒー -(C) Getty Images
  • マシュー・マコノヒー -(C) Getty Images
  • マシュー・マコノヒー -(C) Getty Images
  • マシュー・マコノヒー -(C) Getty Images
  • マシュー・マコノヒー -(C) Getty Images
マシュー・マコノヒーが新作SF作品『Interstellar』(原題)に出演すると発表した。米ミネソタ州ミネアポリスで発行されているスター・トリビューン紙のインタビューでマシューは、クリストファー・ノーランが手掛ける同新作で主演を務めると明かした。

カリフォルニア工科大学理論物理学者で重力物理学、天体物理学などを専門とするキップ・ソーン博士の理論に着想を得たものだと言われている本作は、タイムトラベルをテーマに、科学的理論を検証するため2つの離れた時空を直接結び付けるワームホールを抜けてタイムトラベルによって異次元へと向かった探検隊を描いたストーリーだ。マシューは主人公のクーパーを演じるという。

本作の脚本は、これまでにも『プレステージ』『ダークナイト』『ダークナイト ライジング』などでタッグを組んできたクリストファーの弟ジョナサン・ノーランが手掛けているが、内容についてまだ多くは明かされていない。パラマウント・ピクチャーズによって企画されている本作だが、『バットマン』シリーズ3部作を始め、『インソムニア』『インセプション』などでもクリストファーとタッグを組んできたワーナー・ブラザースとの共同製作になる模様だ。

これまで多くのロマコメ作品に出演してきたマシューだが、最近では『Killer Joe』(原題)や最新作『Dallas Buyers Club』(原題)などでクセのある役柄を好んで演じるようになってきている。

(C) Getty Images
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top