テイラー・スウィフト、『レ・ミゼラブル』に出演希望していた!?

最新ニュース

テイラー・スウィフト -(C) Getty Images
  • テイラー・スウィフト -(C) Getty Images
  • テイラー・スウィフト -(C) Getty Images
  • テイラー・スウィフト -(C) Getty Images
  • テイラー・スウィフト -(C) Getty Images
  • テイラー・スウィフト -(C) Getty Images
  • テイラー・スウィフト -(C) Getty Images
  • テイラー・スウィフト  -(C) Getty Images
  • テイラー・スウィフト -(C) Getty Images
テイラー・スウィフトが映画女優への道を志しているようだ。音楽の世界はすでに制覇したと感じているというテイラーはいま、ハリウッドに挑戦する準備が万端だという。

ある関係者はアメリカ版「OK!」誌に「テイラーは子供の頃から映画スターになりたかったんです。9歳のときから演技のレッスンを始めて、これまで決して自分がもともと抱いていた夢を忘れたことはありません」「最新アルバム『レッド』のツアーが終わり次第、彼女はルックスに磨きをかけてイメージ刷新を図るでしょうね」「最近経験した恋愛の破局とは別のテーマで新曲を書きつつ、演技の世界に入っていきたいんです。本当に自分の存在を際立たせたいと望んでいて、映画界でも後世に名を残したいと思っていますね」と明かしている。

さらにテイラーは、アン・ハサウェイがオスカーを受賞した『レ・ミゼラブル』のキャスティング入りに挑戦したにも関わらず、それが叶わなかったことに相当のショックを受けているようだ。先の関係者は「テイラーは『レ・ミゼラブル』での役を獲得できずに相当ショックを受けたんです。歌と演技という自分の両方の才能を見せ付ける完璧な手段だったわけですから」と続けた。

(C) Getty Images
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top