秦基博、新曲は新海誠・最新作『言の葉の庭』のイメージソング!

最新ニュース

新海誠監督・最新作『言の葉の庭』-(C) Makoto Shinkai/CoMix Wave Films
  • 新海誠監督・最新作『言の葉の庭』-(C) Makoto Shinkai/CoMix Wave Films
  • 新海誠監督・最新作『言の葉の庭』-(C) Makoto Shinkai/CoMix Wave Films
  • 『言の葉の庭』に楽曲を提供する秦基博
  • 新海誠監督・最新作『言の葉の庭』-(C) Makoto Shinkai/CoMix Wave Films
  • 新海誠監督・最新作『言の葉の庭』-(C) Makoto Shinkai/CoMix Wave Films
  • 新海誠監督・最新作『言の葉の庭』-(C) Makoto Shinkai/CoMix Wave Films
  • 新海誠監督・最新作『言の葉の庭』-(C) Makoto Shinkai/CoMix Wave Films
  • 新海誠監督・最新作『言の葉の庭』-(C) Makoto Shinkai/CoMix Wave Films
歌手の秦基博が、4月13日(土)、生まれ故郷・宮崎にて「HATA MOTOHIRO“Signed POP”TOUR 2013」を開催。この日、秦さんは当初、発表が予定されていなかったニューシングル「言ノ葉」をサプライズで歌い上げ、同曲が新海誠監督の最新作『言の葉の庭』のイメージソングであることを明かした。

同ツアーは、1月にリリースされたアルバム「Signed POP」を引っ提げて29都市31公演、4ヶ月間に渡る全国ツアーで、間もなく折り返しを迎える。そんな中、突如発表された今回の新曲「言の葉」は、『雲のむこう、約束の場所』や『秒速5センチメートル』などで知られるアニメーション監督・新海誠の最新作として注目を集めている『言の葉の庭』のイメージソング。

秦さんは、「今日初めてタイトルを発表しますが、『言ノ葉』に決定致しました。“言葉になる前の想い”と言いますか、伝えたいことが胸に色々と渦巻いているけれど、まだ言葉にはならない。でもそれを伝えたい…そんな気持ちが自分の中にもあるような気がして」と曲に込めた思いを語ってくれた。

『言の葉の庭』は、これまで思春期の感情を描いてきた新海監督が初めて挑む“恋の物語”。靴職人を目指す高校生・タカオは、雨の朝は学校をさぼり、日本庭園で靴のスケッチを描いていた。そこで出会ったのは、謎めいた年上の女性・ユキノ。やがて2人は約束もないまま雨の日だけの逢瀬を重ねるようになり、心を通わせていくが、梅雨は明けようとしていた…という、切なげな雰囲気が漂うストーリーだ。

新海監督の特徴でもある美しいビジュアルと共に、秦さんの美声が響き渡り、胸キュン必至の仕上がりになっているとのこと。まずは、本作の予告編で切なさに胸を振るわせてみて。

ニュー・シングル「言の葉」は5月29日(水)より発売。(※シングル初回盤は新海誠の描き下ろしジャケット仕様)

『言の葉の庭』は5月31日(金)より全国にて公開。

※『言の葉の庭』の予告編映像はcinemacafe.net記事ページより、ご覧いただけます。



(C) Makoto Shinkai/CoMix Wave Films
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top