ジムでストーカー被害のヒュー・ジャックマン、ボディガード代わりの愛犬を同伴

最新ニュース

ヒュー・ジャックマンと愛犬ピーチズ -(C) INFPhoto/Aflo
  • ヒュー・ジャックマンと愛犬ピーチズ -(C) INFPhoto/Aflo
  • ヒュー・ジャックマン家族 -(C) Startraks/Aflo
  • ヒュー・ジャックマンと愛犬ピーチズ -(C) Splash/Aflo
  • ヒュー・ジャックマン家族 -(C) Startraks/Aflo
  • ヒュー・ジャックマン -(C) INFPhoto/
  • ヒュー・ジャックマン -(C) INFPhoto/
  • ヒュー・ジャックマンと愛犬ピーチズ -(C) INFPhoto/Aflo
ジムでストーカー女性から電気カミソリを投げつけられたヒュー・ジャックマン。だが、毎日のワークアウトを欠かさない彼は、不測の事態に備えて愛犬をボディガード代わりに同伴し、その後も同じジムに通い続けている。

ヒューがエアロバイクを漕ぐ足下に敷かれた毛布の上では愛犬のフレンチ・ブルドッグ、ピーチズがお昼寝していた。

事件が起きたのは13日(現地時間)のこと。ニューヨークのウェスト・ヴィレッジにあるジムに女性ひとりが押し入り、トレーニング中のヒューに近づくや自身の陰毛がつまった電気カミソリを投げつけようとしたのだ。パーソナルトレーナーが割って入り、ヒューには危害が及ぶことはなかったが、逃走を試みた女性はすぐに警察に取り押さえられ、逮捕された。

「New York Daily News」によると、ヒューが当日午前8時にジムへ行くと、この女性はすでに建物の外にいて、「私たち、結婚するのよね」と話しかけながら、ついてきたという。彼女は以前にも彼の自宅や娘の学校に現れ、先月には学校前でヒューの妻のデボラ・リー・ファーネスに「あなたのご主人と結婚しますから」と話しかけたそうだ。

ニューヨーク市警によると、逮捕された47歳の女性は、ヒューの2番目の妻になるために2か月前にカリフォルニア州からニューヨークに来たと供述。「彼と結婚したいんです。違法じゃないでしょ? 妻が2人いるのは違法じゃないでしょ」と話しているという。

(C) INFPhoto/Aflo
(C) Splash/Aflo
(C) Startraks/Aflo
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top